集英社コバルト文庫<br> 王の書は星を歌う ワンデルリアの女神

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
王の書は星を歌う ワンデルリアの女神

  • 著者名:彩本和希【著】/早瀬あきら【イラストレーター】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 集英社(2020/10発売)
  • もうすぐ大型連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~4/25)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784086013130

ファイル: /

内容説明

不思議な翠(みどり)の瞳を持ち、学者でさえ解読できない古文書を「読む」ことができるレスティリア。優しい館長のいる図書館で、幼なじみのバラノスと、喧嘩をしながらも穏やかに暮らしていた。しかしある日、戦争が起こる。国中が混乱する中で、異国の将軍・リクニスと出会ったことで、レスティリアは自分の瞳が持つ力と、その意味に気づいてしまい…? 伝説をめぐるクラシックファンタジー開幕。

目次

第一章 風の都の図書館
第二章 落日の軍勢
第三章 戦女神と緋の将軍
第四章 世界を読み解く者
第五章 翼は王都へ還る
第六章 翠瞳の予言
終章 星の歌
あとがき