角川コミックス・エース<br> 蜘蛛ですが、なにか?(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
蜘蛛ですが、なにか?(9)

  • ISBN:9784041099223

ファイル: /

内容説明

マザーに急襲され迷宮に逃げ込んだその先にマザーの眷属達が待ち伏せていた!追い詰められた蜘蛛子は致命傷を受けながら撤退に成功する。反撃の糸口を見いだせない蜘蛛子は並列意思達の精神攻撃に全てを託すのだが…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

るぴん

33
レンタル。対マザーだけでも十分厄介なのに、魔王にまで目を付けられて、さらに管理者Dにまで挑発を受ける蜘蛛子。これから元クラスメイト達が絡んでくるのかなぁ?2021/01/09

しまふくろう

29
続けて購入。 物語は魔王とマザーのコンビとの戦いの話。手下達の追撃を、戦術で凌ぐ蜘蛛子が面白い。 蜘蛛になった原因が邪神にあるらしいなど、事態の真相に迫ってきてるのも面白かった。そろそろ終わりが見えて来たんだろうか。 続きが楽しみ。2021/04/11

はな

27
魔王出てきた。そろそろ異国語わかってほしい。不死のスキルを手に入れて無双かと思ったけど、なかなか厳しい。2021/03/13

ネムコ

24
いよいよ蜘蛛子、魔王と遭遇。そして瞬殺。今の蜜月を知っていると、最初はこんなに険悪だったんだなぁ、と感慨深い。そしてパペットタラテクト。強かったんだなぁ。何度も死にかける蜘蛛子ちゃん。邪神に贔屓されているとはいえ、ここまで来たのは彼女の決して諦めない精神力と判断力の賜物。来年からはアニメも始まるし、楽しみ🎵2020/10/10

こも 零細企業営業

23
不意打ちに釘バットが出て来て笑ってしまった。魔王が遂に出て来たけど最初の出会いってあんな感じだったけ?覚えてなかった。2020/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16532202

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。