ポプラ文庫<br> 浜風屋菓子話 日乃出が走る<三>新装版

個数:1
紙書籍版価格
¥770
  • 電子書籍
  • Reader

ポプラ文庫
浜風屋菓子話 日乃出が走る<三>新装版

  • ISBN:9784591167106

ファイル: /

内容説明

浜風屋で菓子を作り続ける日乃出達。因縁の白柏屋が様々な勝負をしかけて来る中、日乃出達は「橘屋」の名をかけてあの手この手で立ち向かう。 一方、お年頃のお光は縁談に悩む日々。どうやら日乃出にも気になる人がいるようだが……。 大人気シリーズ第三弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はにこ

22
またもや白柏屋との戦い。連作短編で三番勝負。これまで浜風屋を支えてきたお光に幸せな話が上がって良かった。五郎という新しい登場人物が出てきたので浜風屋のメンバーに加わって欲しかったなぁ。また続編が出たら良いのになぁ。大きくなった浜風屋が見たい。2020/12/23

水無月

19
【図書館本】日乃出が走るシリーズ第三弾。浜風屋と白柏屋の菓子勝負に勝とうと立ち向かう日乃出達。今回は日乃出の恋ばなもありワクワク😃💕最後…これで終わり⁉️続く⁉️どっちなんだろ2021/06/16

千日紅

8
★4 内容(「BOOK」データベースより) 浜風屋で菓子を作り続ける日乃出達。客も増え、新しい店を構えようかと相談を始めるが、因縁の白柏屋がふたたび菓子勝負をしかけてきた。日乃出達は「橘屋」の名をかけてあの手この手で立ち向かうが、一筋縄ではいかない勝負で―。一方お年頃のお光は縁談に悩む日々。日乃出にも気になる人があらわれて、菓子の道に迷いが生じるが…。人情たっぷりの時代シリーズ第三弾。2021/02/12

りょう

6
江戸のお菓子屋さんの話だけど、すぐお店の対決?とかになる。どっちがお大尽のお目に叶うか、ってくだらなくない?お菓子はもっと、多くの人の楽しみや喜びになるものなのに、ということに、気づく日乃出ちゃん。そーだ!そーだ!!2022/12/13

myu-myu

6
日之出ちゃん、ちょっとおとなになったみたい。2020/08/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16070915
  • ご注意事項