集英社コバルト文庫<br> 王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君

個数:1
紙書籍版価格 ¥544
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君

  • 著者名:藤原眞莉【著】/鳴海ゆき【イラストレーター】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 特価 ¥404(本体¥368)
  • 集英社(2020/05発売)
  • もうすぐ七夕!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/5)
  • ポイント 75pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

ミシェルに決別を宣言され、正真正銘「自由」の身となったエヴァ。愛する人から切り離される痛みを必死にこらえ「さよなら(アデュー)」を告げる。ジークを伴って街に出るが、国王が暗殺され非常事態に陥った首都レー・ルティアは、騒がしく危険な状態だった。クインシードに渡りたい、と言うエヴァを、ジークは「連絡係」の『水車小屋(ムーラン・ア・オー)』の屋敷に連れて行き…。「自由」な姫君の本当の旅立ちの時がくる!【目次】王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君/夢散る少女に絡まる荊の指輪/あとがき

目次

王宮ロマンス革命 花の都を旅立つ姫君
夢散る少女に絡まる荊の指輪
あとがき