月刊 ココア共和国 2020年5月号

個数:1
  • Kinoppy

月刊 ココア共和国 2020年5月号


ファイル: /

内容説明

みなさんからの投稿詩がメインディッシュ。詩壇の最前線にいるゲストも登場。素敵な詩をたっぷり楽しめます。

毎月、読者から詩作品を募り、新鮮な抒情や、理論と方法論の実験に満ちた、素敵な作品たちをていねいに編んでいきます。その投稿詩は、秋吉久美子賞、いがらしみきお賞、YS賞への応募作とみなされます。受賞者は来年3月に発表されます。
今月のゲストは、秋吉久美子、いがらしみきお、城戸朱理、クマガイコウキ、鈴木そよかの5名。投稿詩傑作集として31名、投稿詩佳作集として57名の詩人が登場。来号からも投稿詩を中心に編集していく予定です。詩は楽しくて、深いものだと感じてもらえる編集に努めます。

【著者】
秋亜綺羅
1951年生。詩人。宮城県仙台市在住。詩集『海!ひっくり返れ!おきあがりこぼし!』『透明海岸から鳥の島まで』『ひよこの空想力飛行ゲーム』。詩の絵本『ひらめきと、ときめきと。』(柏木美奈子共著)。エッセイ集『言葉で世界を裏返せ!』。第22回丸山豊記念現代詩賞受賞。「ココア共和国」 主宰。

佐々木貴子
1970年生。詩人。宮城県仙台市在住。「詩とファンタジー」大賞受賞、「詩と思想新人賞」受賞。第7回「びーぐるの新人」。詩集『嘘の天ぷら』で第30回歴程新鋭賞受賞。「ココア共和国」 編集。

秋吉久美子
1954年生。俳優、歌手、詩人。静岡県富士宮市出身。徳島県日和佐町(現・美波町)、福島県いわき市育ち。『十六歳の戦争』『赤ちょうちん』『妹』など主演多数。アジア映画祭主演女優賞、日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、モナコ国際映画祭主演女優賞など受賞多数。映画、TVで活躍中。詩集に『いない いない ばあ』『C・U next tuesday』など。秋吉久美子賞≪詩の募集≫の選考委員。

いがらしみきお
1955年生。宮城県出身。1979年に雑誌『エロジェニカ』に投稿した「80,その状況」で漫画家デビュー。その後、4コマ漫画『ネ暗トピア』が大ブレイク。『あんたが悪いっ』で日本漫画家協会優秀賞、『ぼのぼの』で講談社漫画賞、『忍ペンまん丸』で小学館漫画賞など受賞多数。『BUGが出る』『かむろば村へ』『I』など人気作多数。いがらしみきお賞≪詩の募集≫の選考委員。

目次

鈴木そよか ─ 巻頭歌
秋亜綺羅 ─ 編集前記
★目次
城戸朱理 ─ 長い夜
秋吉久美子 ─ ある日考えたこと
鈴木そよか ─ 春の日の休符
秋吉久美子 ─ 投稿詩人たちへ
いがらしみきお ─ メッセージ
うざとなおこ ─ 空の理想
吉岡幸一 ─ 遮断
増田陽穂 ─ きいろに晴れた春が来る
山口波子 ─ 合図 トゥ ザ ワールド
小林 ─ 卵焼き
えばらしょうこ ─ 今の私
片野翠子 ─ 何回忌?
白神つや ─ 黒い渦潮
滝本政博 ─ エンプティチェア
氏家 忍 ─ お祭り
いがらしみきお ─ まだ知らない人
クマガイコウキ ─ 藪医者の言説
秋亜綺羅 ─ なんで?
佐々木貴子 ─ ざざぎだがご
夏目知佳 ─ 春の嘘
竹田三州穂 ─ 私の生きる場所
髙橋梨咲 ─ 揚げ物
佐藤小雪 ─ ならば
山路千楽 ─ タピオカに襲われた日
寺地麻紀子 ─ 御伽草子
やぎなおこ ─ デッサン
柿原妙子 ─ 期末試験
叶田明日菜 ─ おんなのこ
吉原幸宏 ─ 雨と傷の来歴
秋亜綺羅 ─ 世界の常識は宇宙の非常識
佐々木貴子 ─ オヤジギャグ礼讃? 
西原真奈美 ─ 表札
高木弥生 ─ 希望という顔
夢楽ゆらり ─ 満足
中マキノ ─ 指胎
ほか