集英社コバルト文庫<br> 華めぐり雪なみだ ―清少納言 梛子―

個数:1
紙書籍版価格 ¥481
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

集英社コバルト文庫
華めぐり雪なみだ ―清少納言 梛子―


ファイル: /

内容説明

後に一条帝と呼ばれる年少き帝がおわす頃。それは雅やかな反面、度重なる天災と疫病が京人を苦しめていた時代。歌詠みの家に生まれた歌の不得手な女性がいた。名は梛子。女房として登華殿に出仕する折の呼称を清少納言。「ますらお」の如しと噂される彼女にも以前誓いを立てた夫がいた。橘則光――齢二十六。この前夫が梛子の局を訪れる時、なぜか厄災を伴ってくることが多かった。