文春e-Books<br> お局美智X 会社は私が守る!【文春e-Books】

個数:1
  • Kinoppy

文春e-Books
お局美智X 会社は私が守る!【文春e-Books】

  • 著者名:明日乃【著】
  • 価格 ¥310(本体¥282)
  • 文藝春秋(2020/03発売)
  • ポイント 2pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

電子オリジナル人気シリーズ、遂に完結!
お局美智は愛する会社を守れるのか!?

あるときは、中堅企業「NOMURA建設」に勤める普通のOL佐久間美智。またあるときは、“ご意見番”である会長の特命で、ハイテク社内盗聴システムを駆使し、社内の不正に立ち向かう“お局美智”! 最終作となる今回は、偽りの円満合併を装う“黒幕”に対して、美智が身体を張った異議申し立てを行います。

美智の勤めるNOMURA建設と、ライバル会社であるモチズリ建築との合併話が進んでいる。表向きは対等合併だが、内実はNOMURAの実力者である会長の梯子をはずし、モチズリ側が実権を握るものだった。青写真を描いたのは地元のボス、畑中議員。手下の秘書・高野須のハニートラップにより、会長の息子である野村社長が“未成年”のキャバ嬢と同衾している写真を撮られてしまう。また、工事代金を水増しすることで得た利益の半分を畑中に献金する念書にサインをさせられてしまった。

一方、NOMURA建設と協力会社との間で不正な金の流れがあることが判明する。長年にわたり、会社の金を横領していたのは一体誰なのか? すべての謎を解き明かすべく、美智は高野須のアジトに乗り込み、直接対決に挑むが、逆に監禁されてしまう──。

このままでは合併交渉が進み、愛する会社が呑み込まれてしまう。八方塞がりの美智に、一発逆転の秘策はあるのか!? ついにシリーズ最終回、驚きの結末にご期待ください。