ガンガンコミックスUP!<br> そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~ 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ガンガンコミックスUP!
そうだ、売国しよう~天才王子の赤字国家再生術~ 1巻

  • ISBN:9784757565197

ファイル: /

内容説明

【完全に詰んでる国を、最強頭脳で(不本意ながら)超大国に!!】
資源も人材も兵力もない弱小国の政治を担う若き王子・ウェイン。補佐官を務める少女・ニニムとともに為政者として見事な手腕を発揮する彼には、密かな願いがあった――。「国売ってトンズラしてえええ!」そう、ウェインの願いとは、悠々自適の隠居生活を送る事だった!! だがそんな思いを裏切るように、大陸東部を統べる帝国との駐留問題や、隣国からの宣戦布告など、目の前には次々と無理難題が降りかかる!! さらに臣下や他国の思惑も入り乱れ、彼の計画は思いもよらない方向に!? 予想外だらけの弱小国家運営譚、ここに開幕!!
(C)Toru Toba/SB Creative Corp.Original Character Designs:(C)fal maro/SB Creative Corp. (C)2020 Mda

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

46
売国したい(けどできない)王子。「どうしてこうなった」系。絵もスッキリしていて悪くない。2020/11/07

わたー

20
★★★★☆面白かった。コミカライズ版の発売は全くのノーマークだった。ド貧国の摂政を務める青年が、楽隠居を目指し暗躍するが、やることなすこと全て裏目ってしまうという戦記モノ。戦闘シーンは今ひとつであるが、原作の良さを活かす構成は良かった。ここから原作1巻の後半に入り、最初の山場となるが、どう描かれるのか楽しみだ。2020/02/24

Fuji-san

12
点3.5/5。原作未読。突き抜けた可も不可もないという印象。主人公とヒロイン、妹などのメインキャラは丁寧に描かれているが、最近のマンガ家の例に漏れず、脇役、特に男性の絵に難あり。上半身の絵ばかりなのもちょっと気になる。引きの絵が欲しいかな(陣形とか見たい)。物語展開は若干早足に感じるが、読者置いてけぼりという程ではない。主人公の特徴も良く描かれていると思う。せっかくの国家戦略モノなので、政治に関する記述も欲しかった。…と、良い部分と気になる部分が五分五分という感じ。2巻以降で評価が見えてくるかなー。2020/02/15

ひかり

8
ほんのりお色気や萌えを入れつつ王子様めちゃツエーで国を治める。その頭脳のベースはより強大な帝国の士官学校に行っていたとのことで転生はないかも。これはエンディングは大陸統一かな!と期待すると主人公のエエエエーって顔が目に浮かびそう。2021/12/14

ちっち

7
★★★★☆Booklive!の無料お試し版を購読。よくあるハーレム系で敵も味方も家族も女性だらけ。ノリも関節技を決めまくる少し古めの絡みもあり。戦術も「プロならわかるだろ」という物が多め。周りが勝手に勘違いして崇拝が加速する。しかし、主人公がモブの名前を一人一人覚えていたり、「堂々としてれば怪しまれない」を体言していたり、スキルで誤魔化してなかったり、転生現代知識でもなく、本当に見当違いな勘違いばかりでもなく本人が真実有能なので前述の条件を毛嫌いしなければ面白いです。スキル等がないのは最近だと珍しいかも?2021/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15078053

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。