講談社文庫<br> 新装版 院内刑事

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

講談社文庫
新装版 院内刑事

  • 著者名:濱嘉之【著】
  • 価格 ¥715(本体¥650)
  • 講談社(2019/12発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065182031

ファイル: /

内容説明

文庫書きおろしの人気シリーズが、新装版として講談社文庫から登場! 
廣瀬知剛は、政治家も利用する大手病院で働く警視庁公安総務課OB。モンスターペイシェント、院内暴力、セクハラ、果ては暴力団関係者、薬物反応の出た患者の対応まで、ありとあらゆるトラブルの処理に追われている。ある日、脳梗塞で倒れた財務大臣がICUに運ばれてきた。どうやら何者かに一服盛られたらしい――院内刑事の秘密捜査がはじまる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のり

60
元・公安の「渡瀬」は能力はもちろん人脈も凄い。国内屈指の大病院の多岐にわたる問題を処理する。現役大臣暗殺未遂の件では、ワケありで閑職に甘んじていた「秋本」を第一線に戻し、譲歩収集にあて完全復活に手を差し伸べた。割と呆気ない収束感は否めないが、次作も楽しみににしよう。2021/06/22

おいしゃん

37
情報官シリーズをいったん離れて、偶然本屋で見つけたこちらを。今回は警察OBの立場だが、相変わらず社会の裏の裏まで知り尽くした主人公の活躍が爽快すぎる。2020/04/21

ぴよ子

12
最初の印象として、フォントのせいか、漢字の長い言葉も多用されているせいか、大変読みにくいと感じました。 文章はそんなに難しいわけでもなく読みやすくはあるのですが、いかんせん目が滑る。 内容は面白いのでフォントが変わったらいいのになあと思いました。2020/01/20

自己満足の本好き

5
説明文や描写が細かすぎる部分もありますが、難しい言葉が多い割にはスピードを落とすことなく一気に読めました。面白かったです。 それにしても筆者の経歴凄すぎ。そのことにも驚きです(笑)2020/04/06

pagrus55

3
★★★2020/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14683520

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。