ビーズログ文庫<br> 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった4【電子特典付き】

  • ISBN:9784047358355

ファイル: /

内容説明

ようやくリカルドとの婚約を認められ、心も体重も安定してきたブリトニー。これで白豚令嬢の汚名返上かと思った矢先、亡命中の北の王女と遭遇する。自ら「転生者」を名乗る彼女は、前世でブリトニーが読んだ少女漫画には続編があり、このままでは北の国との全面戦争は避けられないと忠告してきて!? ダイエットは成功したけど、まだまだ前途多難みたいです!?
【電子特典付き】
・ここでしか読めない、書き下ろしSS収録!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おもち

5
4冊まとめて読みました。 リカルドの成長が素晴らしい。いい男だなぁ。 表紙は可愛いし、ビーズログっぽいと思うのだけど 挿絵がさっぱりしているというか、寂しいと感じるときがあるのがちょっと残念。 2020/06/09

ちいたけ

3
まさかの漫画家が・・・。(笑)2019/12/21

火烏

3
ラスボス?う~ん。まあとりあえずきれいに終わったのかな?北はともかく、東西を出すなんてことはないでしょう2019/11/18

pincle

2
ちょっと色々詰めこみすぎだと思う。これで終わりなのか続きが出るのか分からないけど。彼女は作者というか漫画家っぽい気がすると思ったのは正解だった。だって色々詳しすぎるしねぇ?でも彼女の「メリルに転生するために」というのは理解不能。実際失敗してるしね。そしてラストでまた主人公が太ってるっていうね(笑)2020/07/31

ひるあんどん

0
北の国は何回も攻撃仕掛けて失敗して、その上王位争いが始まるなんて、もう国民の反乱が起こって国自体の危機も近いのでは?ノーラは実家からも婚家からも邪魔者扱いでかわいそうに、実家の当主になるとしても彼女を心から愛する人を登場させて欲しかった。王太子とエレフィスの件もはっきりしないし、最後もう少ししっかり決着つけて欲しかった。で、ブリトニーは結局太って終わりなのね。2021/10/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14600108

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。