ビーズログ文庫<br> 転生先が少女漫画の白豚令嬢だった3【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ビーズログ文庫
転生先が少女漫画の白豚令嬢だった3【電子特典付き】

  • ISBN:9784047355613

ファイル: /

内容説明

少女漫画の白豚令嬢に転生しながら、再びダイエットに成功し堅実に暮らすブリトニー。しかし社交界デビューの場で、自身を処刑に導く諸悪の根源ヒロイン・メリル(超美少女)と遭遇! 彼女と距離を置こうとするも、リカルドと親しくする様子を見てモヤモヤが止まらない。そんな折、リュゼから突然「僕と婚約してみないかい?」とプロポーズされて!?【電子特典付き】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ろびん

4
動き回れない馬車の中でカロリー責めって、ブロイラーか何か???2020/05/11

pincle

2
相変わらず体重の増減が激しい主人公。次がラストなのかな。2020/04/08

菊地

1
体重の増減が急激過ぎる。2019/04/29

Tea Chayama

0
漫画版を読んで気になったので小説版も読んでみたのだけれど… いやはや… 最初から気になっていた、こちらの言葉、単的に言えばカタカナ用語がさらに気になり始めましたし、転生先が好きな少女漫画の世界だったというのはわかるけれど、設定が甘すぎる気がするし… ここで読むのやめてもいいかなと思えてきた。2021/02/28

あさい

0
存在というか言動がゲキヤバなメリル姫も割とこのままだとなんとかなるのではと思えてよかった。アンジェラ姫様が良いお姉ちゃんしている。個人的に主人公は武力がそこそこ強い今よりも自らの体重で敵を押しつぶしていた時期のが好きだよ。2019/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13595473

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。