ビッグコミックス<br> ぽんこつポン子(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥650
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
ぽんこつポン子(2)

  • 著者名:矢寺圭太【著】
  • 価格 ¥649(本体¥590)
  • 小学館(2019/09発売)
  • 梅雨空を吹き飛ばす!Kinoppy電子書籍・電子洋書全点ポイント25倍キャンペーン (~6/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784098604036

ファイル: /

内容説明

ぽんこつだから可愛い!ポン子の魅力炸裂!

静かな余生を送るはずだったが…
ポン子との同居によって、吉岡の暮らしぶりは少しずつ賑やかで楽しいものへと変化していく。

そして日坂町に馴染んでいくポン子と一緒に夏祭り…!
こんな終わらない夏を過ごしたい!!

ポン子の魅力がさらに弾ける第2集です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

イーダ

9
ポン子絶対感情あるでしょw 茜ちゃんのフォローもお見事でした。ひよこの話がめっちゃ泣けたけどオチそれかい!2020/04/29

nais

7
良い漫画。みんなもっと読むべき。イカの配送方法が乱暴すぎる、そして焼き方が豪快すぎる。孫ちゃんがどんなスパイスになるのか楽しみ。2019/10/09

もくもく

7
カワイイけどポンコツのメイドロボット ポン子 と、ガンコじじい吉岡 の生活を描く漫画の第二巻です。 物語の背景となっている未来世界が、少しずつ描かれていくのですが、「先の戦争」とか、「ヒト型ロボット禁止の法規制」とか、「港に沈む戦闘機?の残骸」とか・・・ぽろりぽろりと出てくると、この未来の過去(?)には何があったのかしら?  なんだか一筋縄ではいかないみたいで、大いに興味を惹かれつつ、第三巻を待つのです。 え、11月に三巻が出るの? ペースが早くて嬉しいなあ。(^o^)2019/10/05

紫雲寺 篝

6
「ポン子はひよこの墓を作りたいと言った。…やはりロボットでも悲しいのか?」屋根の修理にゲートボールの助っ人、お祭りの手伝いに吉岡の孫のお迎えと、ポン子は吉岡に邪険にされつつ、引く手数多で大忙し。ポンコツだけど愛されるポン子の周りには、町の人がどんどん集まってくる。年季が入っていても、中身は初期化されてるポン子には、色々と新鮮な体験もあるようで。ぽんこつロボットはぴよぴよひよこの夢を見るか……?ぽんこつポン子第2集。1巻と同様、ただほのぼのしているだけじゃない、無常観漂う寂しさを感じさせる話もある。2019/12/04

オジャオジャ

6
お茶漬けのようにスルスル読める。ポン子の愛らしさにただただ癒される。お祭りに行きたくて顔の表情センサーが異常になってるの好き。次巻からは孫ちゃんとの絡みでますます面白くなりそう。2019/10/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14269180
  • ご注意事項