Kラノベブックス<br> 実は俺、最強でした?2

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

Kラノベブックス
実は俺、最強でした?2

  • ISBN:9784065179154

ファイル: /

内容説明

異世界に転生したヒキニートは、なんやかやあって大貴族の息子として辺境で快適な引きこもり生活を目指していた。魔法レベルは低いが万能すぎるヘンテコ魔法で周囲の度肝を抜きつつ、毎日アニメを視てだらだら過ごしたり、時々義妹の期待に応えて正義の味方ムーブを送る日々。そんな折、なんと国王から直々に『王都の学校に通え』とのお達しが!?国内最高学府には妙な連中がゴロゴロいて、さっそく貴公子然とした上級生に決闘を申し込まれてしまい――こんなところにいられるか! 俺は引きこもらせてもらう!発動するは『早期退学ミッション』――引きこもり志望の異世界成り上がりストーリー、第二弾が幕を開ける!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きのと

1
登録漏れ2021/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14466292

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。