GA文庫<br> 処刑少女の生きる道(バージンロード)2 ―ホワイト・アウト―

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader

GA文庫
処刑少女の生きる道(バージンロード)2 ―ホワイト・アウト―


ファイル: /

内容説明

「この海の近くには、霧があるのよ」
古都ガルムをあとにしたメノウたちは、港町リベールへと辿りつく。
入り込んだが最後、戻ってきた者はいないと言われるリベールの霧。それは、かつて南方諸島連合を食らいつくした、四大人災『霧魔殿』だった。死んでも蘇るアカリを殺しきる手段を求めるメノウは、処刑人としての任務を完遂するため、その魔の霧を利用することを思いつく。
そんななか、メノウたちに接近するリベール伯の娘・マノン。“いなかった”はずの彼女の行動が、メノウたちの運命をアカリですら意図しない方向へと捻じ曲げはじめる――。
彼女が彼女を殺すための物語、急変の第2巻!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください