栗本薫・中島梓傑作電子全集24 [SF III]

個数:1
  • Kinoppy

栗本薫・中島梓傑作電子全集24 [SF III]


ファイル: /

内容説明

著者のSF代表作で青春小説の傑作としても語り継がれる2大長篇『レダ』と『メディア9』を同時収録。

遠い未来の地球では、人類が宇宙船で恒星間宇宙を旅するスペースマンと、地球を離れず生涯を送る市民とに二分化しつつあった……。この地球を舞台とする[未来史シリーズ]から、『レダ』と『メディア9』を収録する。

SFとは未完成なものが成長してゆくプロセスの美しさと苦さを備えた物語であり、その本質は青春小説に他ならない、と考えた栗本がその力量を十二分に発揮した長篇SF小説である。

また、雑誌「奇想天外」で1978年4月~1979年6月にかけて中島梓名義で連載し、光瀬龍、山田正紀、田中光二、星新一、筒井康隆、手塚治虫、平井和正を論じた「SF作家ノート」を作家別に整理・再編集(番外編「ヒロイック・ファンタジー・ノート」のみ第4巻に既収)した。気鋭の評論家として知られた著者の鋭い分析が光る貴重なSF作家論集となった。さらにムック本『ベスト・オブ・光瀬龍』所収の対談を再録!

また、夫として、担当編集者として、最も近くで栗本を支えた今岡清氏が初めて綴るエッセイ(連載)は、運転免許証をめぐる秘話。実母・山田良子氏の日記から栗本の誕生~大学入学までを記した「栗本薫の育児日記」(初公開)も大好評連載中。

※この作品にはカラー写真が含まれます。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数29件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす