MF文庫J<br> 異世界拷問姫 7.5【電子特典付き】

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
異世界拷問姫 7.5【電子特典付き】

  • 著者名:綾里けいし【著者】/鵜飼沙樹【イラスト】
  • 価格 ¥682(本体¥620)
  • KADOKAWA(2019/03発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784040694429

ファイル: /

内容説明

これは櫂人やエリザベート、ヒナ達が過ごした日常、夢のように幸福な記憶――遠い日々。
櫂人は悪夢に悩まされ、エリザベートは狂信者に押しかけられ、ヒナは行方不明になっていた? 
また、終焉回避後の『ある日のこと』、櫂人とヒナの提案で、エリザベートの治安維持部隊隊長就任三周年目を祝う宴が開催されることになり……? 
天然たらしっぷりを発揮するイザベラ? のろけるジャンヌ? ヴラドにウザ絡みする『肉屋』? 
会場はカオスな様相を呈するが……? 
Web連載短編に書き下ろし小説&イラストを加えた豪華短編集。
これは幸福の断片、そして先へ繋がる物語。
【電子特典付き】

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

坂城 弥生

44
失われた幸せだと思うと3人の平穏な生活が切なかった。2022/03/12

だりあん

29
短編集。ヒナと肉屋が大活躍wwwかつて確かにあった優しい時間。懐かしい者たち。2019/06/26

まっさん

20
★★★ ここ暫く過酷な話が続いていた分短編を集めた箸休め的な話でさくさく読み進めることが出来た。出番が皆無のカイト・ヒナの出番を久しぶりに見れたことは嬉しかったが、一つ一つの話の厚みがかなり薄かったのは少し残念だったかなぁ。次巻は7巻の続きからということで、気になる終わり方だったから早く読み進めていこうと思う。2020/06/28

ℳℯ

17
★★★★☆ 平和「すぎる」日常が描かれる短編集。カイト、エリザベート、ヒナ、肉屋が中心になり、本編の陰で紡がれていた愛しくも尊い平穏な日々が収録されており、波乱と絶望に満ちた本編とはかけ離れたストーリーだった。口絵のタイトルから違和感があったが、就任パーティーというのはやはり…。何気に一番印象に残ったのはとある親子―ルイスとアリスの話かな。今後の展開を考えると読むのが辛い。途中途中に挟まれていた聖女からの伝言は彼女の想いがはち切れんばかりに詰まっていて、複雑な気持ちになった。本編に戻りたくない…。2021/09/04

真白優樹

11
櫂人が悪夢に魘されたり、エリザベートやヒナが騒動に巻き込まれる騒動に満ちた日常、そして優しい胡蝶の夢が描かれる短編集。―――幸せに満ちた優しい夢、それは何処にもない哀しい夢。 嘗てそこにあった彼等がいる日常、そしてあり得たかもしれない皆がいる平和な日常。 優しい、しかし存在しない美しい夢が心揺さぶり安らがせる今巻。 然し、彼女は夢に耽る事を良しとせず立ち上がり、再び戻った冷たい世界には迫る戦いの足音が忍び寄る。 果たして迫る決戦、全てが決まる最後の戦いに待つのは如何なる結末か。 次巻も楽しみである。2019/02/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13520340

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。