MF文庫J<br> 前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
前略、英雄候補は強くなるためにセンセイと××します。

  • ISBN:9784040680385

ファイル: /

内容説明

七十年に一度、一人の英雄と六の霊魔が世界の命運を賭して闘争する霊魔大戦。だが13代目の英雄候補は2人かつ、英雄として不完全。候補の一人、アリスが強くなるために導き出した方法は――!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤崎

11
固有名詞と用語乱舞のファンタジー世界で、世界の終わりが現在進行形な中、昼行燈主人公と外見クールなちょろインがいて、そして総合的に大体お馴染みの雰囲気にて新シリーズ開幕。後今回のヒロインはまだ重くない・・・うん、まだ・・・大丈夫の範疇、なんじゃ、ない、かなぁ? ・・・今後は覚悟しておけ。みたいな感じで。ってか正直タイトルからイメージする内容と実態に若干の差異があるように思います。ともあれ、順当にいけば後5体のボスがいるわけで、単純に地水火風と光闇かもしくは何か捻ってくるか、最後まで出てきてくれるよう期待です2016/05/26

びぜんや

9
葉村哲さん×黒髪×たかしな浅妃さん!! このトリニティだけで期待に胸が高鳴りますが、中身も期待通り、いやそれ以上。なにこれかわいい! おうちつれてかえりたい! 黒髪ヒロイン・アリシエルが実にいいですねぇ。クールだけどそれに徹しきれず、むしろチョロいのに天然で小悪魔。次に何をしてくるか分からないミステリアスさに翻弄される快感を味わえます。飄々としながら時折瞬発力を垣間見せるストーリーも楽しめますが、最後はアリシエルとエミエミと、主人公のパンツに対する情熱しか印象に残らないのも味わいのうちです。★★★★☆+2016/06/03

真白優樹

9
予想外の早さで始まった人と霊魔の戦いの中で元英雄の青年と英雄見習いの少女が出会い始まる物語。―――世界の為に恋をする? 現在進行形で終わり往く世界で少女は強くなるために恋をする。だが元英雄の青年は世界を救わない事を決め世界をひっくり返すために暗躍を始める。いつか少女は青年を救う事が出来るのだろうか。本心を飄々とした仮面と騒がしい日常の中に隠す過去に囚われし復讐者。その彼は全ての霊魔を消滅させることが出来るのか。世界を守ろうとする少女達、世界を壊そうとする青年。その道筋はどこへ行く。 次巻も楽しみである。2016/05/27

福餅

8
かつて世界を救った元英雄の青年『グレイブ』、新たな英雄候補の少女『アリシエル』『エミリア』による世界救済ラブコメ。剣と魔法の中世風ファンタジーな世界を舞台に、タイトル通りではあるものの表紙の印象とはちょっと違う、いつもの葉村先生らしい話で面白かったです。昼行灯ながらも自分の欲望には正直なグレイブ、基本クールなのに意外とノリのいいアリシエル、賑やかし担当なのに常識あるツッコミもこなすエミリア、三人のテンポのよいテンション高めな掛け合いが楽しく、この作品の根底にあるものをいい感じに引き立てていたかと思います。2016/07/24

緋悠梨

8
エミリアは容姿(一部分)的にも発言的にも一乃枠。70年周期で起こる霊魔大戦。だが今回は7年で霊魔が復活してしまう。そのとき現れたのは、二人の不完全な英雄「候補」であった。元英雄のグレイブと候補の2人の少女による終末世界のゆがんだラブコメ教師もの。まぁだいたいいつもの葉村先生の感じ。つまりに俺にとっては最高の物語……!! またルビとか覚えなおしだがそんなことは些末なことだ。ぬるぬるっと進行する中で唐突にぶっこまれるギャグは健在で期待した分は十分に楽しめた。キャラは悩むが、エミリアかなぁ。次も楽しみです。2016/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10888021

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。