小学館文庫キャラブン!<br> こっこ屋のお狐さま 銀の嵐と黒狐

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

小学館文庫キャラブン!
こっこ屋のお狐さま 銀の嵐と黒狐

  • ISBN:9784094066098

ファイル: /

内容説明

就職先の社長はキツネ(神様眷属)でした。

 名古屋市南区にある笠寺一里塚から細い坂を上ったところに、黒い看板のかかった平屋が建っている。その名も『こっこ屋 あなたの町の便利屋さん』。ぱっと見かわいい名前だが、実はこの「こっこ」というのは「黒狐」のことで、つまりここの社長・黒木の正体は「お狐さま」、いわゆる神の眷属だったりするのだ。
 さて、二十四歳の白石倭香は、つい最近試用期間を終え、こっこ屋の社員になったばかりの元・就職難民女子。実家でも肩身の狭い思いをしていたので、ようやく掴んだ正社員の座にホッとしたのもつかの間、社内に倭香以外の人間がいない――正確には「人外」ばかりいる――ことに戦々恐々とする毎日だ。そして……「掃除、引っ越し、電気機器取りつけ、猫探し、人探し、お客さまがお困りのことなら何でも、お話を伺わせていただきます!」というスタンスの便利屋さんだというのに、こっこ屋に舞い込む依頼はといえば、なぜかというか案の定というか、普通の人の手にはおえないような特殊なものばかり。平凡すぎる一般人を自認する倭香も、どうやら自覚なく特別な力があるようで、守銭奴な残念イケメン・黒木社長に日々、コキ使われていて……。
 あやかしお仕事ストーリー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はつばあば

43
あやかしお仕事モノ2巻目。ほんのちょっとしたいたずらが魔の種になったりとかストーカーモノとか現在の社会生活で日々ニュースになるネタ。そんなネタなのですがあやかしの存在とか神様を大切にするってとても昭和的雰囲気で、やっぱりいいなぁと。この続きまだ無いようですが・・そのうちお目にかかれる事を願っています(#^^#)2019/12/13

mariann

24
眷属キツネが神社を再建するために営む便利屋シリーズ第2段。素直で真っ直ぐな従業員の倭香がとても可愛い。仕事自体は便利屋の域を出ないチマチマした物だったりするんだけど、全てに一生懸命で人の悪意もなんのその。後半新しいキャラも登場し、果たして神社は再建なるか?このシリーズ、表紙はなんとも言えないけど面白いのに読んでる人が少ない。まだ2巻までしか出てないし新刊も止まってるからそれが出てからおすすめします。2021/05/25

にゃうぴょん

14
さらっとライトな感じで楽しめました。小春さんや千也子さんなど個性的なキャラがもっと活躍するといいなと思ってます。2019/06/10

MAMI.

3
★★★☆☆2019/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13423607

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす