バンチコミックス<br> ウッドストック 7巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥565
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

バンチコミックス
ウッドストック 7巻

  • 著者名:浅田有皆【著】
  • 価格 ¥462(本体¥420)
  • 新潮社(2019/01発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 120pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107715456

ファイル: /

内容説明

広島インディーズバンド界に広がるドラッグ汚染。ロウパワーの雷怒を中心としたパンク勢は薬物を広めた元凶・サイコビリーのバンドグループ“スラップス”と激しい抗争を繰り広げていた。ライヴツアーに訪れたチャーリーはパンク側の音楽への純粋な想いに共鳴し、収束の為に仕組まれた対バン合戦に名乗りを上げる!! だが、敵の隠し玉にはRRCで圧倒的なサウンドを見せつけ優勝したクレイズの姿が!? イカれた対バンNIGHT、スタート!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山茶

1
特に音楽とかバンドとかやっていないのだが、高円寺に住んでいたので親近感がわきます。音が聞こえてくるような迫力が好きです。2011/04/04

ひいろ

0
空手家設定死ぬほど活かされてる2017/02/08

しろくま

0
音楽+バンド+対決+抗争=この漫画。ネットを中心に絶大な支持を受けたバンドが、ライブで更に成長を遂げていく物語。再読中。→今回は、西日本遠征の続き。広島で、地元の音楽勢力同士の抗争に突然巻き込まれ、ライブ対決に…という所まで。→急にどうしたんでしょうかf(^_^; 前巻までは音楽まみれのストーリーだったのに、急に血生臭い感じに。この転換の唐突感に、やや面食らいつつ読了。この先、どこに向かうんでしょうか(この作品の方向性が)。→“ネットで火がつく謎バンド”のお話は、『シアロア』も一緒です。★2013/06/01

kujira

0
音楽モノなのに武力抗争、っていうのが違和感なのと、結局解決方法が音楽でのバトル、っつーのがさらに違和感なのと。まあ、音楽漫画だからしょうがない、と処理することも出来なくはないけど……なんか、なあ。2010/03/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/388381

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。