GA文庫<br> ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン2

  • ISBN:9784797398106

ファイル: /

内容説明

「ゴブリンか?」
「残念ながら、不幸にして、幸いなことに、まさしくその通り!」

ゴブリンスレイヤーと呼ばれはじめた青年は、ゴブリンの群を皆殺しにした時に、不思議な灯の輝く指輪を見つける。その鑑定に紹介されたのが街外れに住む偏屈な魔術師――孤電の術士だった。彼女はギルドから依頼されている怪物辞典の改稿の仕事の手伝いをゴブリンスレイヤーに頼む。その担当する項目は――、
「ゴブリンについてか」

孤電の術士とともにゴブリンのことを調査するゴブリンスレイヤーは世界の果て――暗黒の塔へと辿り着く……。蝸牛くも×足立慎吾が贈る外伝「イヤーワン」第2弾!
※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

44
ゴブリンの巣で不思議な指輪を見つけたゴブリンスレイヤーが、鑑定に紹介された街外れの偏屈な孤電の術士に怪物辞典の改稿手伝いを依頼される外伝第二弾。孤電の術士と二人での地道な調査が後の行動に繋がっていていろいろ納得した今回の展開でしたけど、それ以外にも二人の調査が気になっているのに、未だ彼との距離感を掴みきれず想いに自覚もなくて戸惑う牛飼娘だったり、初々しい魔法使いと槍使いがパーティーを組むまでの流れだったり、今では当たり前になっているその光景の成立過程が興味深く描写されていて、物語に奥行きを加えていました。2018/11/13

むっきゅー

43
神の高次の世界への道を探す研究者と、それに随行しゴブリンが出たのでゴブリンを倒すゴブスレさんの話。ゴブゴブ。槍使いと魔女のパーティー結成とか、牛飼い娘や受付嬢の初々しい恋心が良かった。2巻にしてゴブスレさんのスキルがかなり向上していて、危なげなかったな。2018/11/27

まりも

41
ゴブリンスレイヤーと呼ばれ始めた青年と謎多き孤電の術師との出会いを描いた前日譚第2弾。女の匂いを消すために血を被ったり、転移の巻物をゴブリン殲滅に活用する。そんな本編でお馴染みの対ゴブリン戦術はこうやって編み出されたのか。未熟なゴブリンスレイヤーが経験値を重ねて行き本編のような強さに少しずつ近づいていく。ゴブスレのルーツを知り、盤の外へと至った弧電の術士の存在を描いた今巻。牛飼娘の初々しさ等々随所にニヤリと出来るネタがあってとても良かった。本編の補完としては勿論作品単品としての完成度も完璧やね。2018/11/19

真白優樹

26
徐々に名が売れ出したゴブスレさんが不思議な指輪を見つける中、偏屈な魔術師と共にゴブリンについて調べる今巻。―――また一歩、そして二歩。未知なる世界は広がり出す。 本編でもお馴染みの彼等がまだ初々しく、一歩を踏み出す頃であった頃。誰にでもある始まりの時期を本編と比較して描くと共に、ゴブスレさんがゴブリンに対する戦略を見出すまでを描いた今巻。 一歩ずつ、着実に。思い出と経験を積み重ねながら、復讐の為の刃を研ぎあげるゴブスレさん。着実に力を積み上げる彼の、若き日の次のゴブリン狩りとは。 次巻も須らく期待である。2018/11/15

まるぼろ

23
さて今巻は周りからゴブリンスレイヤーと呼ばれはじめた青年と街外れに住む弧電の術士のお話、それと幕間に挟まるお話での、槍使いと魔女がパーティを組むまでのお話です。今巻は弧電の術士が「至る」お話だったので不思議な感じも漂ってましたが、とてもいいお話だったと思いました。それと弧電の術士と一緒に居た頃の経験が今のゴブスレさんの経験則に大きく関わっているのだなぁ、とも。例の匂いのアレはゴブスレさんから言い出した話じゃ無かったんですね…w そんなゴブスレさんの行動に関わるルーツが多く出てきてとても面白かったです。→2018/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13206526
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす