HJ文庫<br> 最強魔法師の隠遁計画7

個数:1
紙書籍版価格 ¥701
  • Kinoppy
  • Reader
  • 特価

HJ文庫
最強魔法師の隠遁計画7

  • ISBN:9784798617626

ファイル: /

内容説明

外界の奥深く、ついに現れた最悪の敵「悪食(あくじき)」。討伐に向かったアルス&レティ達に、バルメス軍を壊滅させ全てを食らった獰猛なる闇が牙を剥く! この人類最大の危機を前に、一人戦場を離れ、アルスを想うロキは……? コミカライズも絶好調のファンタジー英雄譚、世界激震の最新巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

21
親善魔法大会終了後の後夜祭風パーティーで多くの人たちに声を掛けられるティスフィアやロキたち。一方バルメス軍を壊滅させ全てを食らった悪食討伐に対し、各国元首の決定を受けてアルスやレティたちはその討伐に向かう第七弾。アルスというキーマンを踏まえて娘の今後を考えたり、ロキの苦悩をフォローするフローゼの思惑がどこに向かうのかは気になるところ。強力な悪食を相手に苦戦しながらも特異な能力の一端を見せたアルスでしたけど、危機的状況を救った意外な顛末がここからどんな形で日常に変化をもたらすのか少しばかり気になりますね。 2018/08/31

真白優樹

5
後夜祭風パーティでテスフィアやロキが注目を集める中、アルスやレティが強大な敵に立ち向かう今巻。―――君想い願う、最後まで共に、と。 親の想いが水面下で揺らめき、ロキの純粋な思慕の念がアルスに向かう今巻。強大な敵と全ての力を賭して戦い、自らの力を暴走させるアルス。そんな彼を純粋に想い、一人にしないでと必死に手を伸ばすロキ。確かに互いを救いあった2人が交わした約束は、この残酷で冷たい世界で果たされるのか。一つの大きな戦いを乗り越えた先、そこにどんな物語が待っているのだろうか。 次巻も須らく期待である。2018/09/06

ヒロキ

2
ロキが可愛い!これに集約された物語だったのではないでしょうか(笑)本筋は悪食とアルスやレティ達の戦闘。戦闘シーンは今まで以上に白熱し、それぞれの個性が出ていて面白かった。アルスの優しさや傲慢さが混ざった所もあり、まだ子供なのだなということも感じられた。ロキとアルスの関係はまだこれからお互いに成長しながら育まれるのだろうと感じた。物語りは、次回からクラマがらみのものになりそうな気配。メクフィスがアルスに成りすましたりしそうな展開。ダキアというネクロマンサーも鍵を握りそう。次回も期待して待ちたい。 2018/09/09

ピッピコ

2
真っ直ぐな気持ちのロキが危なっかしい。 これからのアルスを巡る人間関係、今後の展開が楽しみですね。2018/09/03

といぴ

1
ロキさん個別√って表現がしっくりくる。でもメインヒロイン争いはこれをもって出走のピストルが鳴らされたわけだ。さて、誰が最初に走り抜けるのやら。戦闘は力のインフレが強い!主人公つえーの宿命ですね。おすすめ度★★★★☆2018/10/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13103252

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。