少年サンデーコミックススペシャル<br> 名探偵コナン ゼロの日常(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

少年サンデーコミックススペシャル
名探偵コナン ゼロの日常(1)

  • ISBN:9784091285362

ファイル: /

内容説明

安室透が主人公の公式スピンオフ!

その男、トリプルフェイス。
公安=降谷零/探偵=安室透/黒ずくめ=バーボンの3つの顔を持ち、光と闇をまとう男の、まだ誰も知らない日々―――

原作者・青山剛昌が完全監修の公式スピンオフ!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エディ

95
三つの顔(公安、探偵、黒の組織メンバー)を持つ安室透が主人公のスピンオフ(青山剛昌の作画ではないがハイレベル)。しかし、彼ほど「公安」のイメージアップに貢献したキャラは他にいないだろう。2018/09/08

Kana

66
安室さんが好きで買ってしまった。安室さん完璧すぎ。ハロになりたい。梓さんも可愛い。ポアロがあったら通いたい。安室さんの作るご飯が食べたい。2018/08/09

exsoy

62
コナンのスピンオフ。安室ってキャラはほぼ知らない(グラブルで出たからちょっとだけ)んだけど、確かにかっこいい。でも降谷零で安室ハロて。流石にやりすぎでは?2019/06/29

まきまき

46
今をときめくトリプルフェイスの公式スピンオフ。気が利くのにひけらかさず、いつも優しく、ストイックかつ厳しくも温かく、博識かつ鋭い観察眼、ドライビングテクニックは超人級、料理はプロなみ、哀しい過去を抱えながら、ふと現れた仔犬にふと心ほどける・・・しかもイケメン。そしてイケメン。(大事なことなので二度言いました)女性からわんこまで日本中をトリコにするとんでもない国家公務員である。 最近、安室さんをリスペクトするあまり、早起き(10分くらい)・自炊(味噌汁くらい)・トレーニング(階段くらい)に励んでいる(笑)2018/08/15

トラシショウ。

43
黒ずくめの一味の「バーボン」であり、探偵「安室透」であり、公安の「降谷零」でもある。青山剛昌「名探偵コナン」に登場する、謎めいた金髪褐色の優男でありながら三つの顔を使いこなす男の日常を描くスピンオフ作品。監修ではなく「原案協力」の名の通り、青山剛昌がネーム段階からきっちり監修、パートに応じて自らコンテを切って臨んでいる事、また作画担当の新井隆広の極めて高い画力と似せるスキルのお陰で、単なる如才ない男の何も起きない日常風景ですらサラりと読ませる。巷の女性人気も納得、こりゃ人気出る訳だわ(以下コメ欄に余談)。2018/08/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13009432

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。