岩波文庫<br> デイヴィッド・コパフィールド一

個数:1
紙書籍版価格 ¥880
  • Kinoppy
  • Reader

岩波文庫
デイヴィッド・コパフィールド一

  • 著者名:ディケンズ/石塚裕子
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 岩波書店(2018/08発売)
  • ポイント 8pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

本書は,モームが世界の10大小説の1つに選び,ディケンズ(1812-1870)自身も「自分の作品中,最も好きなもの」と語っている作品.自伝的要素の濃い作品で,個性的な登場人物が多数登場し,ユーモアとペーソスが全篇にわたって満ちあふれている.物語は大らかにゆったりと展開し,読書の醍醐味が存分に味わえる.新訳.(全5冊)

目次

目  次
   序  文
   チャールズ・ディケンズ版(一八六七年)への序文

 第一章 ぼくは生まれる

 第二章 ぼくは観察する

 第三章 境遇が変わる

 第四章 屈辱を受ける

 第五章 家を追放される

 第六章 交友の輪が広がる

 第七章 セーラム学園の新学期

 第八章 冬休み、とりわけ幸せなある日の午後

 第九章 忘れられない誕生日

 第十章 構われなくなり、自活のお膳立てをされる

 第十一章 自活を始めるものの、気乗りしない

 第十二章 なじめない自活に、一大決心する
   注