少年サンデーコミックス<br> 蒼穹のアリアドネ(2)

個数:1
紙書籍版価格
¥550
  • 電子書籍
  • Reader

少年サンデーコミックス
蒼穹のアリアドネ(2)

  • 著者名:八木教広【著】
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 小学館(2018/07発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091283368

ファイル: /

内容説明

【無料試し読み閲覧期間2024/6/14~2024/6/27】
八木教広、最新作!皇女と騎士の冒険譚!

『エンジェル伝説』『CLAYMORE(クレイモア)』の八木教広が新たに紡ぐ――皇女と騎士のジュブナイルファンタジー!!


『天空の飛行都市』への夢を抱く少年ラシルは、宙に浮く性質を持つ少女レアナと出会う。
彼女は、天空に座するアリアドネ皇国の皇女であった!!
ラシルは“蒼穹の騎士”に任命され、彼女の未知を求める旅に同行することに。
だが最初の街でさっそく追っ手が現れ、“光子の保持者(フォトンキャリアー)”同士の戦いが始まる・・・!!!

少女の夢を勝ち取る為、少年は戦いへ身を投じる!
皇女と騎士が旅するジュブナイルファンタジー!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

33
まだまだ濃厚さは足りないが、愉しく読めた二巻。人類以外の十二種族って・・・なるほど、分かりやすくて良い(苦笑)主人公ラシルに今のところ全く興味は湧かない(スミマセン)が、散りばめられた伏線は魅力的。長く連載が続けば名作になれる!そんな気がする・・・。2019/01/07

はな

26
レーヴがオカンて感じ(笑)半年、という期限の中具体的な目標が曖昧なままどこまで行けるのか。2020/05/02

レリナ

18
ラシルがレアナの蒼穹の騎士として追っ手を見事に撃破した。この世界観で様々な種族を見られるのはとても面白い。ラシルの技のバリエーションが増えたので、これからさらに強くなりそうだ。前巻で出た謎のキャラが最強枠のキャラなのだろうか。ラシルの今後の活躍に期待したい。アリアドネからの刺客もまた再登場しそうだし、ラシルがその時どれぐらい強くなっているのか、楽しみ。レアナとラシルの旅に幸あれ。次巻に期待。2018/07/19

いおむ

12
電子版にて。必殺技♪2022/12/31

新天地

6
なんだかとてもゆるく感じる。ダークでシリアスな前作『クレイモア』の反動で余計にゆるく感じる。しかし、天空都市での軍部の存在や、先の大戦を経験者や、鉱石など、少しずつ世界の様相と新たな設定が明かされて不穏な部分も出てきた。それにしてもシウ族の女性であの展開とは…予想だにしなかった。『クレイモア』だと3巻のテレサ編と5巻のその終わりで衝撃の展開が待っていたので、じっくりとしっかりと見守っていきたい。2018/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12919103
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数22件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす