ヤングジャンプコミックスDIGITAL<br> 王国物語 1

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

ヤングジャンプコミックスDIGITAL
王国物語 1

  • 著者名:中村明日美子【著者】
  • 価格 ¥679(本体¥618)
  • 集英社(2018/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784088910291

ファイル: /

内容説明

紫の瞳のアーダルテ。青い瞳のアードルテ。一人は優しき皇子として光に包まれ、もう一人は幽閉の身として暗闇に潜む。別々の道をたどる双子の宿命を描く「アードルテとアーダルテ」シリーズの他、英雄とうたわれる美しい王と、彼に仕える謎めいた男の因縁を描く「王と側近」シリーズを収録。はるか異国を舞台に綴られる、大人の寓話ファンタジー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

辺辺

35
美しいの一言ですね。兄弟大好きな己にとって、双子というのが凄くツボる設定でした。2018/07/28

ぐうぐう

33
中村明日美子、初のファンタジー。初とは到底思えない、堂々たる貫禄が全ページ、全コマから漂い、放たれている。中村明日美子ほど、余白を意識し、その効力を理解している漫画家はいない。それは空白であって、空白ではない。あえて何も描かないことで、そこに意味が生まれる。空白があるから、描かれた画が映えるのだ。空白は、画だけの話ではない。第1話「アードルテとアーダルテ」が発表されたのは2011年。続く「アーダルテとアードルテ」は、それから6年が経過した2017年に発表される。(つづく)2018/07/20

るぴん

29
美しい表紙のイラストに魅かれて購入。中村明日美子さんの漫画は初めて読んだのだけど、潔い線と綺麗な絵が魅力的。特に目線の美しさに色気を感じる。アーダルテとアードルテ。名前も美しい。2組の美しい双子の物語は今後何処かで交錯するのか?2018/09/10

青龍

28
電子書籍(シーモア)にて。カラーページの美しさに感動!こういう世界観、好きです。どこか懐かしさのある作風で、耽美的雰囲気が好きな世代には、たまりませんね。2018/09/07

ぐっちー

24
中村明日美子さん、初読みです。めちゃめちゃ私の好み♪切り裂いたかのようなシャープなラインなのに、ゾクっとする色気のある絵柄です。そして運命に翻弄される双子たち。ストーリーも気になるけど、この妖艶な人物造形をずっと見ていたい。2018/09/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12978567

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす