オメガ・メガエラ(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥682
  • 電子書籍
  • Reader

オメガ・メガエラ(1)

  • 著者名:丸木戸マキ【著】
  • 価格 ¥759(本体¥690)
  • 講談社(2018/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065121061

ファイル: /

内容説明

優れた性とされるα(アルファ)が支配する世界。αを産む宿命を背負うΩ(オメガ)の人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた――。財閥一家である婚家・英(はなぶさ)家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門(さいもん)は、一人のΩの少年をαと偽り、英家当主の座を狙わせるのだが…!? 性別による身分社会で最下層の、Ωたちの闘いが始まる…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そらねこ

25
オメガバースもの。と言っても、BLという括りには入ってません。でもBLじゃないとも言い切れない?オメガバースでは男性女性に関わらず、Ωは妊娠出産出来ますし、αという一握りの人間が支配するピラミッド世界。この特殊世界で丸木戸マキさんが描く愛憎渦巻くお家騒動。凄くドロドロと面白くなりそうな予感…。まだ導入部。次巻がとても楽しみです。2018/07/10

しましまこ

21
ドロドロの愛憎劇、スゴイよ…2018/09/24

水玉

16
オメガバースを主体とした少女漫画らしい、作家さんあとがき談。女性キャラ多めのBLかな?くらいにしかまだ感じないけどオメガバースが基本にあって日本の古い歴史や因習までも作り上げてて面白かった。オメガ性の受難が全面に出てる…。オメガバース昼メロ、やったら絶対ウケるって!小沢真珠が獅乃だな…。 2018/10/28

空のかなた

13
オメガ、アルファ、ベータの3つの階層に明確に分けられた社会。富裕層でかつ優秀なアルファの子供を産めるのはオメガだけ。男性でもオメガであれば、アルファに嫁ぎ、子供を生む社会。産まれた子供がアルファか否かで、オメガの地位も、その赤ん坊の将来も確定してしまう。性差や人種で差別がある現代をシニカルに表現しているよう。昼ドラのドロドロの展開が次から次にやってきて、あっという間に読破。好き嫌いはあるかもしれないが、一度読んでみるとハマるかも。構想が興味深い。2021/02/07

悠遠

10
これは早く続編が読みたい。ドロドロでぐちゃぐちゃの愛憎お家騒動。一癖ある人は一癖あるし病んでる人もいる。オメガバースを面白く料理してるなーと。2018/09/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12923486
  • ご注意事項