角川スニーカー文庫<br> サマーウォーズ(スニーカー文庫)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川スニーカー文庫
サマーウォーズ(スニーカー文庫)

  • ISBN:9784041003947

ファイル: /

内容説明

小磯健二は憧れの先輩・夏希に「4日間だけフィアンセの振りをして!」と依頼され、長野県の田舎に同行することに。その夜、健二に届いた謎の数列を解いたことで世界が一変し!? イラスト満載のスニーカー文庫版!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

りゅう☆

97
憧れの夏希先輩に彼氏のフリをするバイトを頼まれた健二。コンピューターの中にOZというバーチャル世界が存在する。それがハッキングされ現実世界にも混乱を招くというストーリー。だんだん強くなるラブマシーンにカズマが戦い、現実を取り戻す作戦が繰り広げられる。栄おばあちゃんが仮想現実空間ではなく現実世界で人と人が接し、会話して力を合わせている姿に感服。そして健二との花札や彼に託された言葉が胸を打つ。ところで登場人物の多いこと。相関図見ては物語に戻りを繰り返し笑。映画鑑賞済みだが健二の成長や幻想的な映像をまた観たい。2016/09/14

Tadashi_N

30
仮想の世界のピンチで、現実の世界がとんでもない状況に。夏の爽やかな話。上田市が盛り上がるのも納得。2019/04/15

吉右ヱ門

25
夏だから!というわけで、映画のノベライズを。映画の中で描ききれていなかった心理描写、キャラの掘り下げや説明、補足に、なるほど!と納得しつつ、より深くサマーウォーズの世界を堪能。やっぱり面白い。小説には小説の、映画には映画の魅せ方があることを実感しつつ、映像と声を脳内再生しつつ読む贅沢。何回見ても同じ場所でうるうるきちゃうんだよなぁ。栄さんが亡くなったシーン、世界中のアバターがアカウントを使って!と言うシーン、そして映画ならではの遺影が笑うシーン。家族の絆、見ず知らずの人達との助け合い、心にしみる名作。2015/08/07

はるき

21
 この時期になると読みたくなるし、見たくなる。それって私にとって、スタジオジブリと同じ立ち位置。(つまり、凄く好きってこと)。ボーイ・ミーツ・ガール(一族郎党そろい踏み)で、ある種戦争物で。ワクワクが詰まった素敵な作品。2021/07/11

十六夜(いざよい)

12
先に映画を見ていたので、場面を思い出しながら読めました。盆正月に母の実家に山ほど人が集まって、最終的に花札大会になっていた事を思い出したり、家族っていいなぁと再確認出来た一冊でした。2019/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5144917

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす