カブのイサキ(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥607
  • Kinoppy
  • Reader

カブのイサキ(4)

  • 著者名:芦奈野ひとし
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063107470

ファイル: /

内容説明

なぜだか地面が10倍になった広大なこの世界では、ヒコーキが足代わり!標高3万7760メートルの富士山を目指すイサキの単独飛行と、彼を追いかけながらも追いつけないカジカ&サヨリのタンデム飛行。合流しようにも広すぎる……この世界のフシギも、もっともっと広がる!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いっちゃんず

16
国府津から山北、小山、御殿場へ。地名を並べると、この物語世界の距離が10倍という感覚がさらにつかめなくなる…御殿場線に乗ればすぐなのにとか思ってしまい(笑)タテの道、合流、酸素マスク、尿意(笑)そして須走へ。旅もいよいよ佳境に。2018/08/26

Tatuyuki Suzuki

6
カジカとサヨリがイサキに会い、次の巻では須走から富士山に行く。 タテの道のシーンは面白かった。2016/10/23

monkey

6
もしイサキの指サインが貧乳じゃなくて頻尿だったら、あながち間違いじゃなかったよね・・・2011/04/24

ぷらす

5
サヨリ…とうとう…。(笑) 2011/04/29

古槍新垢

5
いつもどおりまったりほこほこ。だけど「富士山をみる」っていう目的があるのと、普通の女の子っぽい2人と普通の男の子っぽいイサキの組み合わせとで青春感が出てていいなぁ。飛んでる場面はハラハラドキドキして、陸上ではモジモジドキドキする。2011/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2912526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数6件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす