バーズコミックス<br> 空電ノイズの姫君 (2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

バーズコミックス
空電ノイズの姫君 (2)

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥726(本体¥660)
  • 幻冬舎コミックス(2018/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344841772

ファイル: /

内容説明

抜群のギターテクで奏でる女子高生・磨音と天性の歌声を持つ夜祈子は親友同士。磨音はプロを目指しギターを探している大学生・高瀬と日野に出会い、彼らのバンド「アルタゴ」に加入する。だがバンド活動を始めたことを磨音はミュージシャンの父・拓海になかなか言えない。一方、夜祈子も拓海の知りあいのバンドにコーラスで参加することに。磨音たち新生「アルタゴ」はライブのオーディションを受け!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ソラ

17
いつも感じの焦れったくもその分丁寧というかそんな感じ。この二人はいつかは一緒にバンドするんだろうなとか思いながら、どう交わるのかもまだわからない。2018/04/14

ぐうぐう

17
この漫画は、先を急がないのがいい。スローな展開は、主人公の少女二人以外の人物達の背景も、丁寧に描くことを可能にする。また、どのキャラにも言えることだが、派手さがなく、だからこそ地味な存在から滲み出る親近感が、これ見よがしのドラマを必要とせず、読者をストーリーに引き込んでいく。所詮、漫画が音楽を奏でることはない。けれど、この漫画を読んでいると、聴こえないはずのギターの音色と歌声に、いつしか耳を澄ましている自分に気付く。2018/04/03

イーダ

15
クールな美少女がうろたえる姿というのはかわいいものですね。ふたりともそれぞれにバンドに絡んで行くことになりましたけど、まおの方は早くも厚い壁にぶつかってしまったようで。今後どうやって乗り越えていくのか。それにしてもまおパパ、良いキャラしてますね。2018/04/03

紫雲寺 篝

12
「友達同士でバンドを始めても そのうち そんな単純なものじゃなくなる 仕事になれば仕事仲間になるが 仕事にならなければその関係性を見失うことが多い 顔をつき合わしてる時間が長いのに 友達でもない家族でもない なんだかわからなくなる」「それでも一緒にやっていく覚悟がおまえにはあるのか?」バンドに参加する事に決めたマオ。父には言えずに練習を始めてしまい、しかし周りからは絶賛されるマオの技量に、マオは奢りもしない一方で、緊張の初ライブに挑む事になるが……!?待ちに待った第2巻。キャラの個性がしっかりとある。2018/03/26

yoo

9
ちゃんとバンド漫画してて驚いた。良くも悪くも舞台装置として使っていくのかと思っていたので・・・これはこれで新鮮で良い。2018/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12725009

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。