バーズコミックス<br> 空電ノイズの姫君 (1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

バーズコミックス
空電ノイズの姫君 (1)

  • 著者名:冬目景【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 幻冬舎コミックス(2017/04発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784344839731

ファイル: /

内容説明

ミュージシャンの父と二人暮らしの女子高生・磨音。一人でいることが好きな磨音は、父の影響もあってかギター演奏が大好き。ある日、朝早く登校すると、教室からは美しい歌声が。見ると、美少女が歌を歌っていた。その美少女、転校生の夜祈子と次第に仲良くなる磨音。ある日、磨音はプロのバンドをめざし、ギターを探している大学生・高瀬たちと出会うが!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

208
いろんな事があってもバンドを組む熱々の熱気が伝わってきてバンドを組んでみて、そこからの続きが気になる。2017/07/14

かっぱ

31
この作者の描く絵が好きです。作者が美術の学校へ行く前にギターをかじったことがあるようで、この作品はロックギター少女が主人公の音楽ものの青春ストーリーとなっている。そういえば、女性の天才的なスーパーロックギタリストってあまりいないような気がする。2017/06/22

イーダ

31
冬目景が音楽マンガ?というのがまず意外でした。そしてやっぱり壊れてるヒロイン登場。古いロックとか団地とかがこの作者らしいです。ちょっと青春入ってくるのかな?次が楽しみですね。2017/05/03

ぐうぐう

27
なんか、いいわぁ。冬目景の新作は、ギター好きの女子高生が主人公。ミュージシャンの父親と二人暮らしの磨音は、そのギターテクを買われ、プロデビューを目指すバンドにスカウトされる。そんな磨音と、ミステリアスな転校生・夜折子との関係を軸に物語は動き出す。バンドものなのだけれど、登場人物がそれぞれ背景を抱え、それぞれの理由で音楽と向き合っている。音楽と学園と、人間ドラマのバランスがなんとも絶妙だ。先を急がない展開も良し。タイトルがまたいい。英題もいろんな意味が重ねられるし。うん、やっぱりいいよ、この漫画。2017/04/29

ソラ

20
待望の新作。続きが楽しみすぎる。ギター弾いてる姿がめっちゃ好き。2017/05/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11758648

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。