氷の上のプリンセス ジュニア編1

個数:1
紙書籍版価格 ¥748
  • Kinoppy
  • Reader

氷の上のプリンセス ジュニア編1

  • ISBN:9784062856720

ファイル: /

内容説明

中学1年のかすみは親友の真子、塁たちと全中(全国中学校スケート大会)に出場するために猛特訓の日々。そして、全中の日を迎え、全国からライバルたちも集まり、それぞれがベストを尽くすことを心に誓う。が、しかし、普段元気な塁や亜子の様子がいつもと違っており……。彼らの結果は、そしてかすみの演技はいかに? 思春期の揺れ動く心と体にスポットを当て、彼らの葛藤と成長を細やかに描く感動の「ジュニア編」第1巻。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ひめありす@灯れ松明の火

28
春生まれのかすみちゃんは同じく春生まれの真子ちゃん、美桜ちゃん、塁君たちと一緒に中学一年生でジュニアデビュー。と言ってもまずは全中から。聞いたことはあったけれどスピードスケートも一緒に大会するとか学校代表で出るとかは知りませんでした。塁くんの恋は報われない事確定路線で不憫だなあ。せめて氷上では恋ができてよかったね。ずっと一緒だったジゼルとはここでお別れ。ジゼルは喪失と秘密の物語だから、今のかすみちゃんにしか踊れないプログラムだったのでしょう。来季の新しいプログラム、そして正式なジュニアデビューが楽しみです2018/08/11

道錬

2
環境が変わってからの一作目ということもあって、解説部分がおおいような気がするが、主人公目線を通して、フィギュアスケートの面白さが伝わってくる。2017/12/10

minono

1
もう和真くんは準レギュラー!?桜沢コーチとリンリンの名前も。2018/10/26

おはなし会 芽ぶっく 

1
読書会【テーマ 子どものよみもの今昔】 シリーズ2017/02/21

さーたん

0
スケートのお話。かすみは、お父さんが亡くなったショックでフィギュアスケートのジャンプが飛べなくなってしまいました。けれどもある日出会ったお婆さんの助けでスケートクラブに入れて、またリンクに立てるようになりました。恋に落ちたり、事件が起きたりしながらも大会に出て、頑張っている姿が素敵でした。私もスケートをして見たいです。2019/01/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12409486

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。