角川コミックス・エース<br> 探偵明智は狂乱す(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

角川コミックス・エース
探偵明智は狂乱す(2)

  • 著者名:えすのサカエ【著者】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2018/01発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041059999

ファイル: /

内容説明

「文化祭を中止しろ。さもなくば、また生徒が失われるだろう」。マユミの学校に届いた脅迫状。それは、怪人黒蜥蜴からマユミへの挑戦状だった…。「未来日記」「ビッグオーダー」の著者が描く猟奇サスペンス第2巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

花乃雪音

6
黒蜥蜴登場篇、本作では明智に劣らず変人として描かれている黒蜥蜴が起こした誘拐事件の人質は生きている娘ではなく死んだ娘の内臓だった。猟奇度が高いわけではないが、そこを追求してもオリジナルと余計に比較されてしますのでパスティーシュとしていい塩梅だと思いました。2018/08/20

ダリア

1
明智も大概だが、黒蜥蜴も相当キテいる。というか、今までの犯人がかすんでしまう位の濃いキャラばっかり。黒蜥蜴が校医という時点で、凄いミスキャスト的な、よくこんなの雇ったなという気がしなくもない。今までの事件、なかなかに衝撃的だし、推理も納得だが。なにもかも明智と黒蜥蜴のキャラに持って行かれた気がする。巻き込まれヒロイン・マユミも結構な変人っていう感じだし。2018/07/23

高城剣

1
変態は変態だが黒蜥蜴らしいっちゃらしい。2018/03/30

イン何とか

0
予告にもあった通り、黒蜥蜴の話。えすの作品お馴染みのピーキーなサイコパス枠で、安定感あるな。最後の話に出てきたグリモア改め二十面相は今後どういう形で絡んでくるのか2018/02/25

毎日が日曜日

0
★★★2018/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12540692

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。