角川コミックス・エース<br> 探偵明智は狂乱す(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川コミックス・エース
探偵明智は狂乱す(1)

  • 著者名:えすのサカエ【著者】
  • 価格 ¥638(本体¥580)
  • KADOKAWA(2018/01発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784041059982

ファイル: /

内容説明

同居していた叔父と叔母を謎の怪人に惨殺された女子中学生の花咲マユミ。ひょんなことからマユミは名探偵・明智小五郎の霊に憑依され、事件に挑むことになり…?狂気と陰謀が渦まく猟奇サスペンス開演!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

花乃雪音

5
『未来日記』のえすのサカエが描く明智小五郎のパスティーシュ作品。三年前に亡くなり地縛霊となった明智と明智が憑依できる女子中学生花咲マユミが助手となり事件に挑む。怪人は死ぬべきだと拳銃を放つ一方、女性の人間豹とおぼしきモノに美意識を持つ一面も見せる明智小五郎が何故このような人になったか続きが気になります。2018/08/20

ダリア

1
明智探偵が大概、ぶっとんでいる性格に。完全に主人公マユミは巻き込まれ型ヒロインなのだけれど。最初の事件はともかく(叔父叔母を殺されているのだから)その後も明智に関わろうとするのは以前、助けられた恩義?から?当の明智もてっきり逃げ出すと思っていたのに。これは2巻で明らかになるのかしら。2018/07/23

イン何とか

0
珍しく、別作品をモチーフにした探偵もの。相変わらず描写が大胆で、1巻からレズHがあるとは思わなかったw2018/02/25

高城剣

0
20面相抜きにして、怪人をヴィランと表記するとかもう、たまらんね。2018/01/31

毎日が日曜日

0
★★★2018/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12540691

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。