プリンセス・コミックス<br> 押入れの少年 3

個数:1
紙書籍版価格 ¥499
  • Kinoppy
  • Reader

プリンセス・コミックス
押入れの少年 3

  • 著者名:みもり/高橋葉介
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2017/12発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253270069

ファイル: /

内容説明

押入れに住む少年・サトルと奇妙な事件を解決してきたみこと。みことを狙う聡もいなくなり平穏が戻ったように思えたが、不思議な現象は増すばかり! そして、彼女に課せられた過酷な運命とは…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

20
最終巻、異界との扉〝押し入れ〟の守護者となる意志を固めたみこと。毎回DVや自殺など重たいテーマを絡めながら、爽やかな読後感。押し入れ学級の先生(押し入れで泣いている子供達が生徒)を務めながら、異界との緩衝役をこなす日々。運命を受け入れたというとネガティブにもなるが、そこは原作者のテイストなんだろう。しめりちゃんも立派なホラー作家になったようだし、ハッピーエンドかな?なんだか奇妙な味わいの物語でした。面白かった!2018/08/09

コリエル

3
完結。ゲストで山岸が! しかし、みことちゃんはそれでいいのか人生。2017/12/15

とまと

2
まさかのあの人物が出てきます。流石高橋先生が原作。 なんか初期の学生らしい話運びからの、最後らへん主人公サイドも妖怪じみてきたりするのまさにって感じです。考えてみたらあの作品の主人公も、最後は謎の超能力を得ていたんだったか……。2018/01/07

bbb

1
○。なんかやばい展開のはずなのに、ほんわかな終わり。2018/02/21

1
M2018/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12436739

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす