プリンセスコミックス<br> 押入れの少年 〈1〉

個数:1
紙書籍版価格 ¥471
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

プリンセスコミックス
押入れの少年 〈1〉

  • 著者名:みもり/高橋葉介
  • 価格 ¥440(本体¥400)
  • 秋田書店(2014/01発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253270045
  • NDC分類:726.1

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

両親が行方不明になり祖母の元へ引っ越してきたみことは、押入れに住む不思議な少年・サトルと出会う。その日から、奇妙な出来事に巻き込まれ…!? あやかしいっぱい! 不思議もいっぱい!!! 鬼才タッグで贈る、異色幻想ホラー!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

眠る山猫屋

30
高橋葉介原作ということで手にとりましたが、絵もなかなか好み。両親が行方不明になった主人公みことは祖母の家で暮らすことに。仏壇の前から動かない祖母、押し入れに棲む少年サトル。不気味な要素は揃った!でも内容はなんだかアットホーム?みことが思い出せない両親や家の秘密は、まだまだ重たい展開への鍵なのかな?巻末収録のプロトタイプの読み切りはダークなだけに、油断できないかも。2018/05/13

どんぶり

30
みもりさんが好きで購入。原作の方はホラーを描いている方ならしいということ以外はわかりません(^^;)やはりみもりさんはホラーを描かせるとピカイチですね!内容はひと昔前の昭和チックなホラーを彷彿させるものでした。今までのみもりさん作品には見られないところが原作者さんの味って感じがします。でもこういう雰囲気嫌いじゃないです。登場人物皆が怪しい。主人公のみことにしか見えないサトルなんて謎そのものだし、みことちゃん自身も過去が謎だなんて…気になります(^^)今のところ一話完結だけどずっとこの調子なのかな?2014/02/08

ぽいずんべりぃ

24
みもりさんと高橋葉介さんのタッグというのに惹かれて買いました!!これはアタリです!!次巻も楽しみにしてま〜す(≧∇≦)2014/01/27

ぐっち

21
高橋葉介懐かしい~。夢幻紳士好きでした。でも本編はみもりさんチックなカワコワ路線。みこととサトル、いいコンビですね。最後に入っているプロトタイプのほうがより高橋葉介っぽい。2014/01/26

みきこ

10
表紙買い。中の絵も全体的に濃い感じで好き。怪談、妖怪、押入れが盛りだくさん!子供の頃に押入れで寝るのが憧れで、でも閉めると真っ暗で怖かったのを思い出した。阿部洋一さんの作品と似たものを感じる。2014/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7848662

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす