GA文庫<br> なぜ、勉強オタクが異能戦でもトップを独走できるのか?2

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
なぜ、勉強オタクが異能戦でもトップを独走できるのか?2

  • ISBN:9784797393828

ファイル: /

内容説明

公認英雄統括局を突如襲った爆破事件。
すべての覚者を挑発する不敵な宣戦布告に、現役の公認英雄たちが本気で動きだす。
そして――
「神堂学斗、テメェを連行するぜ!」
重要参考人として身柄を拘束された学斗。だが相変わらずの勉強バカぶりは留まることを知らず……
「逮捕も貴重な社会勉強だ! あと犯人の謎ならもう解いておいたぞ?」
一方、事件後、ひどく気落ちしている胡久里。
その落ち込み方は式典の失敗だけが理由ではないようで。
「にいさま、弱さは罪なのですか?」
可愛い妹分の苦悩に学斗の特別授業がとっておきの解法を示す!
常識外れな勉強オタクが全てをねじ伏せる学園異能の進行形第2弾!!  ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ふらこ

4
話しの流れが、ちょっとごちゃってしてた印象('-'*)でも、このヒーロー良いよね。ナンパ野郎でフラグ立てまくりでも許せる( ・∀・)全部、本気だもんなぁ。無事で良かった!っつってヒロイン二人まとめて抱きしめるところなんかは、グッときた(笑)不抜王もちょっと、気持ちが向いてるんですかね?天音を煽るためとはいえ。引き抜きを匂わせるとは…!尊さんのことは、あんまり好みではないんでしょうかね?(^_^;)恋人としては対象外か…。尊さん、がんばれ。2017/12/29

真白優樹

4
統括局で爆破事件が巻き起こる中、学斗が連行される今巻。―――全てを学び、解法をその先に示せ。連行されても何かを学び、妹分の切実な悩みに勉強という観点から解法を示し、自分自身として言葉を送る。只の勉強オタクではない学斗が縦横無尽に活躍する今巻は、胡久里の悩みに学斗が向き合い、その手を取り引っ張り上げ解法を示す巻であり、彼に感化された少女達もまた強くなる、熱さと輝きに目を奪われる巻である。見事に謎を解いた学斗を余所に迫る決戦。この事態を前に、学斗はどう動き、何を学んでいくのか。 次巻も楽しみである。2017/09/17

ジャム

3
2巻も最高に面白かった 胡久里との温泉シーンマジで感動しました。ここの台詞に学斗の魅力・良さが詰まってる。 ヒロインの見せかたがほんと上手く、どのヒロインも霞まない、素晴らしい作品だなと思いました。 そして、僕の推しであるiが、1巻に引き続きかわいい!あのグイグイ行く感じニヤニヤ止まらん。 そして、結婚するなら3/14ってかわいい(*´`)2021/11/12

さあささん

3
胡久里回の2巻ですね。/またまた事件に巻き込まれたと思ったら、犯人の狙いは胡久里の父親だった的な話ですね。胡久里のトラウマと弱さ、iの迷いと決断に焦点が置かれています。バトル自体は割とあっさりめで決着するのと、異能マシマシバトルという訳ではないので、ちょっと物足りなさがありました。ただiの能力が明かされたり、新キャラ続々登場したりで盛り上がりどころは多く楽しかったです。2017/09/18

リク

3
強い力も弱い力も使い方次第。そして力を使いこなすためには自らの力を知る努力が必要。やっぱり勉強が最強だな! 爆破事件に巻き込まれた学斗たちはその一件に深く関わることに。天音、胡久里、iとそれぞれのヒロインの見せ場をつくりつつ、しっかりと学斗も活躍する構成がうまい。軍師タイプじゃなくてサムライ、基本は理論的だけど最後は感情論なところが学斗の魅力だ。個人的にはiが気に入ってるので、理屈だけじゃない学斗に引っ張られることで彼女が成長していくことに大いに期待。2017/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12181231

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。