GA文庫<br> なぜ、勉強オタクが異能戦でもトップを独走できるのか?3

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
なぜ、勉強オタクが異能戦でもトップを独走できるのか?3

  • ISBN:9784797395679

ファイル: /

内容説明

能力解析の再々検査を受けるべく学園を離れた学斗に突如せまる襲撃者。その正体は、クラスメートとして信頼関係を結びはじめたiだった。
「請願。世界を変えましょう。あなたの力ならそれが可能です、ガクト」
犯罪組織ロギオスの一員として学斗を試すi。恐るべき『父』雲外京一の命じるままに敵対は深まり――
「ふざけるな。勉強が意味を失う世界から、俺はお前を救い出す!」
≪智の利≫に秘められた本当の使い道が全世界を巻き込む大戦争の引き金となる。
そして立ちはだかる、当代最強の覚者・戒森旭日。学斗と天音は究極の難題にいかなる解法を突きつけるのか?
知識欲王子の新感覚異能バトル、興奮の第3弾!! ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よちたか

6
勉強オタク無双の物語もこれで完結。主人公の能力の秘密や拗れた姉妹関係の修復、敵側ヒロインの救済など、ほぼ全てにキチンとけりが付き、非常に綺麗にまとまった終わり方だった。主人公が勉強好きの優等生だけど、シニカルな自信家で女好きという一風変わった設定で、最近のラノベでは余り見かけないキャラだっただけに、3巻で終わってしまうのは残念な気もしたが、能力インフレバトルとハーレム化でグダグダになるよりはマシだったかもしれない。惜しむらくは、最終巻なのに表紙以外のイラストが全くなかったことか。是非次回作にも期待したい。2018/05/23

リク

5
最終巻で大団円。勉強大好き少年の異能戦。勉強マニアなのにその辺にいる男子高校生的な感性も持っている学斗が独特で面白い作品だった。中二病の妄想みたいな能力にあれだけ嘆けるのはすごいわ。一巻ごとにヒロイン三人をきっちりと描ききってくれて、ラストバトルも納得の行く展開だった。特に今回は個人的に一番好きだったiの話だったのでよかった。救おうとする理由がそれでこそ学斗って感じだったのも満足。綺麗な完結、お疲れ様でした!2018/02/28

ふらこ

4
おぉう、最終巻でしたか。けっこう面白い主人公で、戦い方もハチャメチャで目新しくて良かったですけど、人気なかったのかなぁ。人気商売つらいなぁ。でも私は好き作品だな。勉強が役に立つって、良かったですよ。2018/02/21

真白優樹

3
能力解析の再々検査を受ける為学外に向かう学斗をiが襲撃し、戦争の幕が上がる最終巻。―――答えを示せ、自らの力が招いた戦乱へ。学斗の能力、その本質が開示され彼の能力を狙い犯罪組織が大規模な攻勢をかける。立ち塞がるのは学斗と天音、それぞれの最強の因縁の相手。正に最後の決戦、そう言える程の戦いの中、学斗が男を見せ、吼える。最後まで熱量高く、独特な味はそのままに。手堅くも深い世界を見せたこの物語。不安要素はまだ残るも、きっと大丈夫。この世界には風変りでオタクな、でも格好いい英雄がいるのだから。 うん、面白かった。2018/02/17

猿山リム

2
 異能犯罪を異能で取り締まる英雄を育てるための学校でレベル1の貧弱能力ながら無双の勝利を連取する主人公の話、完結編。  主人公の異能の正体から、ヒロインの家庭事情、ラスボスに至るまで、綺麗に詰め込んで綺麗に纏まったTHE完結。  3巻で終わるのも勿体ない気がしなくもないけれど、風呂敷を広げっぱなしで打ち切られるのはもっと勿体ないから、ちゃんと結末が読めてよかったのかもしれない。  打ち切り漫画の如くな無理やりな伏線回収感もなく、強引なラストという風にも感じなかったので最初から予定されていた展開だったかな。2018/02/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12616107

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。