ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥785
  • Kinoppy
  • Reader

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(3)

  • ISBN:9784063759846

ファイル: /

内容説明

人類の行動が管理されている近未来。端末(モニタ)を通じ監視(モニタ)されていたのは、目に見えていたものだけだった……。何のために管理されていたのか?連続殺人の真相は?すべての真実が明らかになったとき、少女達は仲間のために人間の野性を取り戻す!崩れはじめた世界を生き残る少女達の物語がついに完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

藤月はな(灯れ松明の火)

7
(京極堂シリーズとの関連が強い感想になります。読んでない人、すみません・・・泣)あの人物の姿に「これが美馬坂の目指したものだったのか」と虚しさを覚え、「本当に京極堂があの人と出会っていたら・・・」と仮定せずにはいられないほど悲しかったです。また、あの子も通り物に当たってしまい、堂島大佐が「自然にありもしないものを食らい、音を聞き、風景を見ると子が親を殺し、親が子を食らうようになる」という予言がこの作品には強く、現れていて本当に遣る瀬無い作品でしたがラストに救われました。2010/09/19

さとちん@脊椎オパ3/10参戦

3
【ネタバレ】高杉、おまえやっぱり…。ところで目的(臓器を調理)を果たしたら結果的に死んでしまうって件が『魍魎の匣』の久保を思い出しました。それにしてもクラッシャー美緒ステキ♪2012/06/24

むじな

2
シリーズ完結巻。ついに明るみになった強大な敵の姿。その犯行の動機は余りにも意外で残酷なものだった……。原作と違いハッピーエンドなのはすごく良かった。原作・映画・コミック、三者三様の面白さがあるが個人的にはコミック版の完結が一番好き。2011/10/03

2
いい終わり方。ハッピーエンドはみていて楽しいよやっぱ2010/09/19

おかちゃん

1
なんだかなし崩し的に終わったね。生きてる人は頑張って生きて、死んだ人は残念賞的な感じ。まあ、おじさんは元気な少女達を応援します。2013/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/647246

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす