ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥785
  • Kinoppy
  • Reader

ルー=ガルー 忌避すべき狼 完全版(1)

  • ISBN:9784063759686

ファイル: /

内容説明

原作:京極夏彦×漫画:樋口彰彦の超強力タッグが贈る、近未来ミステリー!歴史的パンデミックで人口が激減した近未来。それを機に制定された法により人類は“端末(モニタ)”を通じ“監視(モニタ)”されていた。完全に管理されたはずの世界の中で次々と起こる殺人事件。モニタ越しだった事件が少女達のリアルを侵食するとき、忌避すべき“狼”が目を覚ます――。果たして少女達の群れはこの世界をどう生きるのか?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

さとちん@脊椎オパ3/10参戦

3
原作を持ってはいても何故かなかなか読む気になれず、漫画を読んでみる事にしました。マニアックな話ですね。ところで彼が『義父の部屋で出逢った【あの娘】』ってミンキー◯モっぽかったですよね?(笑)。2012/06/24

藤月はな(灯れ松明の火)

3
映画化、おめでとうございます!!原作とは違った設定やある人物からの視点など、色々、原作を掘り下げて詳しく、描いた漫画にしかできない描写もあってとても面白いです。2010/08/23

FlowerThief

2
リュウで連載されていた京極夏彦さん原作の近未来サスペンス漫画。 講談社から完全版として発売されたものの、雑誌掲載時のカラーページはそのまま収録して欲しかったなぁ。2010/08/17

もここ

1
絵は特別悪くないんだけど、もうちょっと世界観にあった作家もいそう。原作は未読だけど、話は面白いというより気になるという感じ。キャラクター達も悪くはないけど、好みの人はいない。機会があれば次巻も読むかもしれない。2019/06/30

おかちゃん

1
よく管理された社会に生活する子供達。管理から少し外れた大人達。連続殺人事件。読みやすく可愛い絵柄。面白い。2013/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/633174

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす