ガムコミックス<br> 断罪者 - Tetragrammaton Labyrinth - 6巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,034
  • Kinoppy
  • Reader

ガムコミックス
断罪者 - Tetragrammaton Labyrinth - 6巻

  • 著者名:いとうえい【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • ワニブックス(2017/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784847036217

ファイル: /

内容説明

対妖魔武器【アナテマの鎌】の覚醒を果たしたメグたち一行だったが、鎌の覚醒は人類滅亡へと繋がる扉の開放でもあった!?
全ては妖魔の長、ジル・ド・レの描いたシナリオの通り進み、ついには、ジル・ド・レの崇拝する“あの方”が復活することに!?
ドイツ、ハイデルベルクを舞台に物語は佳境に……。バチカンの介入、中・上級妖魔との対決に散っていくサポーターたち……。
シリーズ最高の盛り上がりで贈る、聖なる乙女たちの戦いがここに完結!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

海老庵

1
最後の最後は二人だけの世界に閉ざされたけど、良い百合だったので許す。2015/09/21

おこげ

0
最終巻、400年の因縁に終止符を打つために俺たちの屍を越えて行け、の展開。トルーデ×ガートルード姉妹始めとして壮絶な心中に心打ち震える。人間であることを忘れてしまったこのパーティも妖魔も皆狂気だらけのラストダンス。アンの台詞が示すとおりアン×メグはアナタがいればそれでいいセカイ系百合だったと納得。その意味ではグッドエンドに違いないふたりだけの世界を創りあげてしまったアン×メグ永遠にお幸せに・・!2007/12/26

ねんこさん

0
なんか伏線を残したままポエムでごまかして〆た感。2013/08/02

Catch_22

0
このエンディングはどう捉えればいいのかな?2013/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/366013

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。