ガムコミックス<br> 断罪者 - Tetragrammaton Labyrinth - 3巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,034
  • Kinoppy
  • Reader

ガムコミックス
断罪者 - Tetragrammaton Labyrinth - 3巻

  • 著者名:いとうえい【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • ワニブックス(2017/07発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784847035500

ファイル: /

内容説明

産業革命当時、人々の信仰の堕落に伴い“妖魔”と呼ばれる異形の影が跋扈するようになった19世紀ヨーロッパ。
シスター・メグと“死ねない”業を背負った少女アンジェラは、新たな対妖魔武器を求めて欧州本土に来ていた。
アンジェラが回想するメグとの出逢い……、そしてメグが背負ったカルマを描いたネパール編を中心に、“妖魔”という存在、それと対抗する“組織”など…物語の謎が浮き彫りにされる中、新たな謎も!?
聖なる乙女が繰り広げるゴシックホラーアクション第3巻!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

読み人知らず

2
刑事と巫女さんが出て来た展開は少し安っぽいけどここを逃すともう出てこれないからしょうがないか。ネパール編での父の変化はなるほどなと思う。2008/08/03

海老庵

1
メグとアンの出会い。ちびメグが可愛くて何かに目覚めそうだ。2015/09/21

おこげ

0
メグの幼少時、そしてアンの正体。おねロリおねがここで見れる幸せ!不随になった娘のため妖魔に魂を売り渡すメグパパに、1巻に登場した父親の影をみた(涙)後半からは再び現代に閑話休題、追手の妖魔を迎え撃つがためメグたちのもとに前巻までに登場した刑事&方術使い緋褪が駆け付けた。これはよいRPG!しかしアンを追いかけてくるロリコンオヤジまでは呼んでいないのよ?2006/06/26

ねんこさん

0
結構話が右に左にと慌ただしく転がってる感。サブキャラのリサイクルはいいとは思うんだけどなんか急にパワーアップしてるような。2013/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/366010

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。