GA文庫<br> ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9

  • ISBN:9784797392814

ファイル: /

内容説明

≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

王国軍出兵。
ベートの活躍によりアマゾネス狩りの事件を収束させたのも束の間、都市外からの侵略者の迎撃に乗り出す【ロキ・ファミリア】。
強過ぎる冒険者達によって万の軍勢が蹴散らされていく中、ひょんなことから発せられた少女の問いが、リヴェリアの記憶の扉を叩く。

「昔のアイズさんの話、聞かせて頂けないでしょうか?」

それは、当時『人形姫』と謳われていた少女の秘話。
追憶の欠片はハイエルフの想いを過去に飛ばし、一方で竜信仰の村に辿り着いた少女もまた在りし日の情景を追想する――。

これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

71
アイズの過去が明かされる最新刊。アイズがロキファミリアに入団した頃の話。今回は母と子の絆の物語。リヴェリアが母ちゃんならガレスが父ちゃん、そしてファンは先生といった感じか。これまでイマイチキャラとしての魅力が足りなかったリヴェリアというキャラクターが今回のエピソードによって一気に魅力あるキャラクターになりましたね。アイズも昔はただの子供だった事を知れて何だか良かったです。酒乱アイズたんも可愛いね。剣姫として成長したアイズの黒い炎を消す英雄は誰なのか。外伝、本編共にこれからも目が離せません。2017/06/16

65
入団当初のアイズ、背負っているモノが重すぎるでしょ❗と思いながら読み進めると、リヴェリアママ達ロキファミリアの絆に熱くなれた。あと酒乱がツボ2019/10/05

よっち

60
アマゾネス狩りの事件を収束させたのも束の間、王国軍迎撃に乗り出すロキ・ファミリア。語られる『人形姫』と謳われていた頃のアイズ、竜信仰の村に辿り着いた彼女もまた在りし日の情景を追想する第九弾。ロキ・ファミリアに入ったばかりの危うさを抱えていたアイズと、母親代わりだったリヴェリアたちとのエピソード。竜信仰の村で明らかになったアイズが依然として抱えている黒い炎。彼女があれから成長したと思えるからこそ問題の根は深いと感じましたが、英雄たらんと飛躍的に成長し続ける彼がいつか彼女の絶望を払拭してくれると信じています。2017/06/13

チェシャ猫

41
リヴェリアの育児日記? 魔法のおかげで孤独感が薄らいだようだけど、 最初からアイズに魔法を教えていれば、孤独感は起きなかったんじゃないだろうか・・・。2018/11/22

まるぼろ

39
さて今巻は本編8巻での出来事を背景に、リヴェリア達がアイズと出会った頃の事を、まだアイズが人形姫とか戦姫とか呼ばれていた頃の事を回想するお話です。今巻もとても良かったです。まだ幼かった頃の、モンスターへの復讐しか頭になかった頃のアイズと初期のロキファミリアの、特にリヴェリアとの絆がどのようにして育まれていったがよく読みよれてとても良かったな、と。特にアイズが初めてエアリアルを繰り出したシーンとエダスの村から帰ってきたアイズとただいま、おかえりを交わしたリヴェリアのシーンはとても良かったです。→2017/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11929067

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数12件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす