角川コミックス・エース<br> 衛宮さんちの今日のごはん (1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

角川コミックス・エース
衛宮さんちの今日のごはん (1)

  • ISBN:9784041052310

ファイル: /

内容説明

衛宮士郎が自慢の手料理で、冬木の住人やサーヴァントたちをほっこりさせちゃいます! 詳細なレシピも付いて、だれでも士郎の手料理を同調開始(トレース・オン)!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

277
今までのFateとは打って変わりバトル要素がなく、脇道に逸れそうな料理に注目した作品。全体的にほのぼのとしていてこういう展開もありだなと思った。2017/06/10

exsoy

54
アニメ1話だけ視聴済み。聖杯戦争とは無縁の優しい世界。料理も奇を衒うことなく、シンプルに美味しそう。2019/10/22

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

46
学生の作った飯に溺れる者ども?(; ̄Д ̄)?2018/04/26

ねね

42
すっごく読みたくて、やっと手に入れて大事に大事に読みました!良かったーー!おうちごはんなんだけど、下拵えの丁寧さがいかにも衛宮くん。料理の基本や手順を改めて学んだ気分です。結構知らなかったり抜かしてる事もあるから、勉強にもなりました。「昨日何食べた」に近い(あっちはお手軽料理多いけど)ので、Fate知らなくても楽しめるかも。空気感いいですよ。Fate好きなら必読の書。hollowの日常に近いです。桜と凛が一緒にごはん作るシーンなんてじんわりするよ。ホント、ほのぼのして好き╰(*´︶`*)╯♡2017/02/19

柊よつか

38
あの士郎さんが作るごはんである。美味しくないはずがない。そして英霊たちとマスターたちが、美味しいごはんで結ばれた穏やかな日常を送っているのである。ほんわり幸せで嬉しい気持ちにならないはずがない。そんな、ごはん本としてもFate本としても、とても楽しい一冊。紹介されている料理は、下ごしらえが丁寧できちんと手順を踏んだものばかり。料理が苦手な私にとっては敷居が高いのだが、さすがは士郎さん。食事を振る舞うとはこういうことなのだなと、感慨深く思う。ホイル焼きくらいなら、私にも真似できるかな? 続巻が楽しみ。2017/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11279537

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。