電撃文庫<br> ラストダンジョンへようこそ2

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

電撃文庫
ラストダンジョンへようこそ2

  • 著者名:周防ツカサ【著者】/町村こもり【イラスト】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • KADOKAWA(2016/12発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784048692465

ファイル: /

内容説明

今日もダンジョン運営に精を出す魔王の娘・ロレッタと、彼女に召喚された高校生の悟(サトル)。≪最終迷宮≫を脅かしていた最強の冒険者《覇王》こと、サトルの世界での才女・神宮寺理沙も捕虜とすることができ、もはやダンジョンの防衛は完璧……と思いきや!仲間の魔物の一匹・スライムさんが資金を横領し、お財布事情が大ピンチに!? 理沙も協力させて様々な節約作戦を試みる中、冒険者たちの蘇生を行なっていた組織・『教会』が良からぬ動きを見せ始めた。彼らはロレッタたちの《最終迷宮》について何か思うところがあるようで……?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

中性色

19
もう加護中毒者の叫び声だけで一章つくれないかな、これ。要所要所は面白いけど、全体的には前巻よりちょっと劣るかな。クイズの答えが全部アルゼンチンバックブリーカーだったとかは笑ったけど。今回は経費節約と協会とのバトルがメインだったから、ダンジョンでの攻防が少なかったからかな。あと、ミラクル☆ハナポンの挿絵がなかったのが残念だったり。2015/01/12

わたー

12
★★★☆☆ロレッタが可愛かったが、前回捕まえた覇王さんがデレるまでに紙幅を費やしているので、前巻よりもロレッタの描写が少なかったことが残念。中盤から後半にかけての盛り上がりが良かった。また、場外乱闘さながらの主人公の下衆な罠は、なりふり構わない感じが逆に好感が持てた。次巻で打ち切りにならないことを切に願う。2015/01/19

サキイカスルメ

10
覇王がヒロインになったせいか、ロレッタ成分が足りませんでした。魔王の娘ロレッタと高校生悟がダンジョン運営する話2巻。スライムさんが投資で失敗し大ピンチ☆回。スライムさん、やらかしたなぁ。メインは覇王理沙でした。ロレッタの可愛さを堪能するシリーズという認識(え)な私には物足りぬでした。女の子からも愛される天然魔王の人たらしっぷりはよかったけれど、単純に出番が少なかったかなぁ、と。天然でボケるロレッタとツッコミをする悟のほのぼのが好きなので残念でした。次回はロレッタ大増量だといいな。2015/01/19

F.key

8
ダンジョン経営(?)物語第二幕。新キャラで聖女さまが出てきたけど、ロレッタの方がよっぽど聖女だと思えたのは自分だけですかね(笑)いい啖呵もきってたし。メインで活躍してたのは理沙のほうだったけど、随所で可愛らしさを見せてくれててよかった。むしろもっと増量でもいい(笑)新キャラ2名も加入っぽいので今後どう絡んでいくか楽しみ。私的にはたけし君の活躍も見てみたいかも(笑)2015/01/22

J・Kaiyou3426

5
再読。三巻が出たので、復習がてら再読。一巻と違い、色々詰め込み過ぎな気もするが、まぁ、まとまってるからいいか。 二巻も書きたいことは以前に書いてるから、特にないけど、三巻ではどのような展開になってるのか気になる。2015/05/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9257887

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数3件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす