電撃文庫<br> ラキア

個数:1
紙書籍版価格 ¥671
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

電撃文庫
ラキア

  • 著者名:周防ツカサ【著者】/久麻【イラスト】
  • 価格 ¥671(本体¥610)
  • KADOKAWA(2016/12発売)
  • 近づく夏!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン ~5/22
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784840234450

ファイル: /

内容説明

その日。高校生の水戸貴壱は、セットした覚えのない目覚まし時計で起きた。ダイニングに降りると、何故か昨日とまったく同じ日が始まっていた。不審に思った貴壱は、「同じ日を繰り返している」ことを周囲に話すが、まったく相手にされない。困惑しつつも学校に登校するが、やはり状況は変わらないまま。そして、次の日も「昨日」と同じだった。そんな中、貴壱の同級生・上木麻衣も自分と同じ境遇であるらしいことが分かり…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たく@ぼっち党員

8
中の上。SF,青春モノ。意外や意外、案外楽しませていただきました。表紙で損をしてる気がする。まさか、こんな世界観を描けるとはw共有された世界観を持つ4つの短編集。わりと本格的なSFなんじゃなかろうか。2巻も買ってあるので、そのうち読みます。2015/01/05

ソラ

5
【再読】2018/04/28

ソラ

2
【読メ登録以前読了作品】2006/06/11

suzuki-takefumi

1
タイム・ループに巻き込まれた少年少女たちの短編集。タイムループそのものが主眼ではなく、その状態に陥った人間の反応がメインのようだ。全体的に今ひとつ盛り上がらず、展開の「山が低い」と感じてしまう。2010/02/18

じゃぽにか

1
なんつーか纏まりが無いなぁ……。短編とは言え、それにしても盛り上がりに欠ける。個人的には三話が好き。「ループ世界」をテーマに、一話は単純に、二話は少し意地悪に、三話は変化球、四話はよくわからん、まあそんな感じに展開していく。これ一冊じゃよくわかんないんだよなぁ。一話と四話の後日描写なんかも読者置いてきぼりだし。二巻の為の引き、としては甘い。2009/07/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/576197

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数2件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす