富士見ドラゴンブック<br> ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・ナイツ5 - ビヨンドザナイト

個数:1
紙書籍版価格
¥814
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

富士見ドラゴンブック
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・ナイツ5 - ビヨンドザナイト

  • ISBN:9784829147252

ファイル: /

内容説明

「聖杯よ、世界を癒やせ――」 ソロモン王の言葉により強制起動する、瑠璃の聖杯。彼が聖杯に願った事とは。そして瑠璃たちはそれを止められるのか。再び平穏の朝を迎えるため、瑠璃達は戦場へと赴く!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

朧月

9
最終巻。 これまで、事件を裏で計画していた人物達が登場し、ついに直接対決となる。 シナリオギミックとしては、世界各地で起きる騒動を解決しながら、NPCの協力を得ていくタイプ。 こういうのはシーン制のシステムらしい、一気の場面転換が出来るからこそ、という気がします。 2013/05/08

瀧ながれ

9
たくさんのNPC登場が嬉しく、あれもこれも読み返したくなって困った♪『デイズ』のエピローグを思い出させるラストシーンに、立ち上がって拍手!2013/05/04

水無月冬弥

8
#trpg 最終巻。途中の絶望感が凄まじかったゆえに、そこからの快進撃が輝いていたなあ。いやあ、一人の人間の成長としてみても素晴らしいリプレイでした。2013/04/22

ちゃか

6
リプレイ完結。いい最終回だった。ラハブと瑠璃の絆だったり、ラハブが老王と話すP216あたりのやり取りが気に入りました。面白かった。デイズでもありましたけど、今まで積み重ねてきたものが、無駄にならずに集約していく展開ってのはキャンペーンものならではだなぁ、と思いました。2013/04/22

akiu

4
完結。デイズに負けず劣らず、とても気持ちよく終わりました。ルサールカ事件をはじめとして、これまでかなり真剣に、強羅瑠璃という存在と向かい合ってきたのが最後にむくわれたなぁという感じ。ハウントも良かったです。あと、なにげにミドルのミニゲーム的な展開がよいアイデアだなぁと思いました。ミドルフェイズを情報収集判定とロールプレイだけで終わらせない、ひとつの解法。2013/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6624579
  • ご注意事項