富士見ドラゴンブック<br> ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・ナイツ2フレイムインザダーク

個数:1
紙書籍版価格
¥682
  • 電子書籍
  • Reader

富士見ドラゴンブック
ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・ナイツ2フレイムインザダーク

  • ISBN:9784829146668

ファイル: /

内容説明

突然の鳴神修護の帰還。浮かれる瑠璃だったが、その背後には炎の魔人ラハブを狙う金獅子騎士団の姿があった。かくて魔人はチームを離れ、少女は炎を憎む。絆を砕かれたふたりが相対する時、戦いの幕が開く――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

瀧ながれ

18
リプレイ。TRPGは同じテーブルについた者たちが面と向かってロールするゲームだから、細かい設定はともかくとして、とりあえず「仲間」で在るのが前提になる(ことが多い)。この巻でGMが、PCの瑠璃とラハブの絆を断ちきるシナリオを組んだのは、ものすごい挑戦だしプレイヤーへのものすごい信頼だと思った。これによって、歪んでいた瑠璃とラハブのつながりを最後に強固なものに正すことができたのは、GMとプレイヤーの力量だなあ、真似すると大怪我するなあ(笑)。瑠璃を支えた志津香さんとハウント少佐も、知的でかっこよかったです!2018/09/25

クローカ

5
TRPGリプレイ。いやー泣かされました。1巻に於ける違和感、ラハブが『レネゲイドビーイング』として人とは違う存在でありながら同じオーヴァードである、という点がクローズアップされ、あやふやだった瑠璃との関係性をガッチリと描くシナリオがとにかく良かったです。『デイズ』から放られた無茶ぶりも見事に切り返し、ついに『デイズ』3巻ではクロスオーバーとのことで、この先の展開に一つも目が離せません。素晴らしかった。2012/06/01

m.murasaki

4
いびつだったPCふたりの関係をはっきりとさせるため、思い切ってPVPへ持ち込むGMの思い切りの良さに脱帽。そしてそれらを楽しみつつもうまく着地できた若林さんと天さんのRP力もまた素晴らしいかったです。2012/06/16

北風

4
すごいなあ。TRPGはGMが頑張っても、プレイヤーが口をきいてくれないとねえ。これほどまでにプレイヤーの演技と頭の回転が効いてくるゲームもなあ。ちと、一般人には敷居が高かったりするんだよなあ。プレイヤー一人一人がGMじゃないかってほど、内容が濃い回でした。次回はクロスするらしいけれど……、GMは誰がやるんでしょうか?2012/03/21

葉月たまの

3
次回、もうクロスオーバーするんだ!? 展開、早っ!? 瑠璃さんとラハブさんはめでたしめでたしで終わって良かった♪。悪人は死にそうだけど、なんだかんだでハッピーエンドになりそうな雰囲気、この作品はするなあ。そこは嬉しい♪。対立ものって、かなーり大変だけど、きちんと物語になっちゃうあたりは、GMもPLもすごい!2014/11/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4646608
  • ご注意事項