GA文庫<br> ゴブリンスレイヤー3

個数:1
紙書籍版価格
¥660
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

GA文庫
ゴブリンスレイヤー3

  • ISBN:9784797388343

ファイル: /

内容説明

「ところで、ほら、えと、明後日、収穫祭が、あるじゃないですか――予定、空いてますか?」
「……ゴブリン」
「あ、ゴブリン以外です」

秋、辺境の街は収穫祭を間近に控えていた。
そんな中、神殿の仕事で忙しそうな女神官、ある出来事で拗ねる妖精弓手、祭の準備に参加する鉱人道士、蜥蜴僧侶と、それぞれの日常を過ごす冒険者たち。
そしてゴブリンスレイヤーもまた“日常”を過ごしていたのだが……。

依頼の減るゴブリン退治、現れる三人の来訪者、祭の裏で暗躍する計画とは!?
「素人め、教育してやる」
蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー第3弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

64
ただひたすらゴブリンを殺す冒険者ゴブリンスレイヤーたちの活躍を描いた物語の第三弾。収穫祭の時期となり、ゴブリンスレイヤーも束の間の平和を過ごしていた中、ゴブリン絡みの騒動が起きる話。今回は良い感じにラブコメしてました。牛飼娘に受付嬢とのデートを楽しんじゃうとか、ゴブリンスレイヤーさんはモテモテですな。その裏で蠢く悪意に敏感に反応したゴブスレによる、仲間たちとの共闘もあったりと、バトルとラブコメ共にたっぷりで今回も大満足。今後は勇者も絡んだりするのかな。ゴブリンとの戦いの行方も気になるし、次巻も楽しみ。2016/09/16

よっち

61
辺境の街は収穫祭を間近に控え、祭りの準備に参加したりそわそわする冒険者たち。それでも相変わらずマイペースなゴブリンスレイヤーに意外な提案がされる第三弾。祭りに様々な思惑を秘めてそわそわする女性陣たちにニヤニヤしましたが、機先を制した受付嬢とそれでも諦めなかった牛飼娘、それぞれのデート模様はなかなか楽しかったです(もやもやする妖精射手の動向もw)でもそれで終わらないのがこの物語らしさで、ギリギリの状況で共に戦ってくれる仲間の存在を実感する彼の変化が、まだ定まらない恋の行方とともにこれからとても楽しみですね。2016/09/13

水無月冬弥

53
今回は、祭りということで、にぎやかで、かつ恋愛話がいろいろとありましたが、しめはゴブリンというのが、ゴブスレらしくていいですね。しかし両ヒロイン公認のダブルデートとは……、おのれリア充! 僕としては、牛飼娘に頑張ってほしいですね。2016/11/05

シータ

46
今回は殺伐とした内容ではなく、収穫祭で牛飼娘と受付嬢とのデートという割と日常メインな回でした。牛飼娘もよかったんだけど、受付嬢が可愛すぎるんだよおおおお!ゴブリンスレイヤーは平常運転でこういう時でも油断せずちゃんと罠を張り巡られせるのがさすがとしか。日常からシリアスへの切り替わりも緊張感あってよかったです。2018/08/13

Yobata

46
秋の収穫祭を前に、ゴブリンスレイヤーを誘う女の戦いが始まる?そんな日常の中で、捕らえた女を襲わない,村を襲撃をしなくなるなどゴブリンが不穏な静けさを見せ、ゴブリンスレイヤーはある準備をして…。今回は収穫祭にゴブスレさんを誘おうと、受付嬢や牛飼娘達が張り切るなど、ラブコメ度が高めの中、ゴブスレさんの頭の中はゴブリン一色と相変わらずwしかし、女神官や妖精弓手など仲間ができ,周りへも多少の配慮ができたのか、朴念仁な所もあるけど、ちゃんと牛飼娘や受付嬢とゴブスレさんらしいお祭りデートしてたねw今回のゴブリンは→ 2016/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11084919
  • ご注意事項