学習まんが<br> 学習まんが はじめての日本の歴史13 絶えない戦争

個数:1
紙書籍版価格
¥858
  • 電子書籍
  • Reader
  • 特価

学習まんが
学習まんが はじめての日本の歴史13 絶えない戦争

  • ISBN:9784092982130

ファイル: /

内容説明

新・日本史学習まんがシリーズ、第13弾!

全15巻の新・日本史学習まんがシリーズ。今回発売の13巻では、日露戦争後に世界の大国の仲間入りを果たした日本が、第一次世界大戦を経て、複雑な国際情勢の中、太平洋戦争に突入していくまでの様子を描いていきます。

大国の仲間入りを果たした日本に、アメリカの民主主義、ソ連の社会主義(共産主義)はどのような影響を与えていったのか?
中国や朝鮮の独立運動が高まる中、日本でもさかんになった大正デモクラシーとは何か?
大正時代の人々の暮らしはどのようなものだったのか?
「満州事変」に始まる「日中戦争」はなぜ起こってしまったのか?
日本が太平洋戦争に突入してしまった原因はどこにあったのか?

等々、軍部が暴走し、外国との戦争が続く激動の時代をわかりやすく漫画で描きます。

〈 目次 〉
第一章 第一次世界大戦と日本
第二章 大正時代の人々のくらし
第三章 満州事変
第四章 軍部の暴走
第五章 太平洋戦争へ

【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。
※フィックス型EPUB77.3MB(校正データ時の数値)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

クサバナリスト

8
戦争、暗黒の時代へ。2017/05/03

保山ひャン

1
第一次世界大戦、大正時代(米騒動、平塚らいてう、関東大震災など)、満州事変、軍部の暴走(満州国、上海での肉弾三勇士、五・一五、二・二六など)、太平洋戦争へ。リットン調査団の報告が必ずしも一方的ではなかったとか、犬養毅の「話せばわかる」に民主主義の本質を見たり、バランスのとれた記述。小学館の学習雑誌創刊に大きく一コマとっているのが愉快。2017/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9724418
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数15件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす