RYU COMICS<br> アリスと蔵六(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥680
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

RYU COMICS
アリスと蔵六(1)

  • 著者名:今井哲也
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 徳間書店(2015/11発売)
  • 青い空!白い雲!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~7/15)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784199503375

ファイル: /

内容説明

「研究所」から脱走して、初めて「外の世界」を知った少女・紗名。彼女は「想像したことをすべて具現化できる」という途轍もない超能力の持ち主。しかしまだ幼くて未熟な彼女は、能力を巧みに使いこなすことができない。途方にくれていた紗名が出会ったのは、由緒正しい日本の頑固爺・蔵六。超能力も何も関係なく「悪いことは悪い」と真正面から説教してくる蔵六との出会いが、紗名の運命を大きく変えていくことになる――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まろんぱぱ♪ 

56
頑固な爺とおてんば孫娘の、ぶつかりながら相互理解をしていく話と思ってたら違うんですね(笑)いやぁ久々のSFです。蔵六の「悪いことは悪い」という説教は、今ではなかなか聞かれない大人の言葉、大事な事です。なんか、ジワジワ来ます。これからの謎解き、展開、まずは読んでみよう(o ̄∇ ̄o)♪2017/02/08

あん

40
研究所から逃げ出した超能力ロリ少女と、日本の古き良き時代の頑固ジジイのお話。 「曲がったことが大嫌い」な蔵六さんが、愛とゲンコツと言葉で世間知らずなサナに物事の道理を教えていくんでしょうね。 でもストーリーの先が読めないな。続きが楽しみです。2014/07/13

oldman獺祭魚翁

34
先日、知り合いがイチオシしていたコミック。SFファンお薦めだけあって内容はしっかりと構成されている。「鏡の門」(ルッキンググラス)を通して想ったものを具象化出来る能力持った少女紗名。タイトルの『アリス』はこの能力を『鏡の国のアリス』に準えて呼ばれているためらしい。その能力ゆえアリス達は研究所と呼ばれる施設で保護管理されているが、紗名は其処を抜け出して、頑固爺の蔵六と出会う。1巻は二人の出会いと紗名を取り戻そうと動く組織これは確かに文字だけでは表現し難い感じかなぁ? 取り合えず続けて2巻を読んでみる。2016/11/20

まんがジジィ

30
Yahooお試しにて。ガンコじぃちゃんのお話し。次回は本にて。2016/12/06

exsoy

27
登録忘れ。蔵六の昔気質な性格、かっこいいな。2017/05/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6424906
  • ご注意事項